■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 金沢の大人の隠れ家 スナック 紀(みち) ~
金沢の近江町の隣に彦三町(ひこそちょう)と言う街がある。

閑静な住宅街である。

その彦三町のはずれの事務所ビルの地下に

「スナック 紀(みち)」はある。


湯沸かし器 001


7~8人座ればいっぱいのカウンターと

後ろに何とか10人ほど座れる(めったにそんなことにはならないが)

ボックス席があるだけ

私はそこを、「オープンワイドクローク」と呼んでいる。


みち 013



特に何かがあるわけではない。

特に珍しい「酒」があるわけでもない。

あるとすれば「飛びっきり明るい(が、アホではない)」マスターと

何を言っても笑って話を聞いてくれる「姉妹」がいるだけ


みち 011


みち 006


マスターの名は「ジロー」と言う。

本当は「清治郎」と言うらしい。

でも客はみな「ジロー」と呼ぶ。

先代の「ママ」(ジローの母親)の時代からの客も多い。

もう「ママ」が亡くなって4~5年経つ。

時の経つのは速い。

その「ママ」が自慢してたっけ。

この電動「ボトルケース」

みち 008


電動でボトル棚が上下する。



「ロータリー式だヨ」

「日本に2つしかないんだヨ」

「しかも現役で動いているのはここだけだヨ」

懐かしいネ。




飲物はいつもの「サムライロック」

黙って出てくる。

みち 002


ロックグラスに「丸氷」をいれて、日本酒「立山」をなみなみ注ぐ。

日本酒は「かち割り」ではだめ。

表面積多くて速く溶け、酒が水っぽくなる。

そこが「ウイスキー」と違う。

マスターには

「サムライボール」「百万石ロック」「なでしこロック」をシリーズで出せと言っているが

まだ実現していない。



みち 012



時間が来ると、会社帰りのサラリーマンやOLががポツリ、ポツリと「止まり木」に座る。

何をするわけでもない。

何かを求めるわけでもない。

たわいのない話をして、少し酒を飲み、少し笑って帰っていく。

歌を歌う奴もいる。

だが、どんちゃん騒ぎをするわけでもない。

ただ、「この店の空気」を呑みに来るだけ。

カクテルに「帰る為の勇気付けの酒」”ワンオブザロード”と言うのがある。

さしづめここは、”ストールオブザロード”「帰る為の羽根休めの止まり木」なのかもしれない。

さっきまで「企業戦士」していたサラリーマンが「良き夫」「良き父親」に変身する為の

「切替ポイント」操作場でもあるのだ。

そして、「家庭」に必要のないものをここに預けて帰って行く。

そう言えば私もどれだけこの店に「心の荷物」を預けたことか。

どれだけかも忘れた。

少なくとも「コンテナ一つ」では足りないだろう。

下手な歌も少し覚えた。

しかし、むきになって客よりうまく歌う「ジロー」はどうだろう。

歌だけではない

お客さんも多種多様な方々がおり

「生き方」も「生きざま」もこの店で教えてもらった。

どちらも上手くはないが「感謝」している




湯沸かし器 002




そんな思いの沢山詰まった”金沢の大人の隠れ家 スナック紀(みち)”でした。







スポンサーサイト


お酒 | 04:55:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad