FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 旅の宿 浜よし ~
南房総 御宿に来ています。

今日のお宿はこちら




DSC_浜7609_01





『旅の宿 浜よし』 さんです。












部屋の窓から見えるのは一面,

サーファー達が、波の上をせわしなく行ったり来たりと動いています。




DSC_浜7552_01















荷を解いてまず一杯でしょうか。

途中の土産物市場で買った「焼あさり」と「ぬれせんべい」で一息




         DSC_浜7550_01





         




二つある浴室の内、大きめの方に入ってみます。

棟続きですが、別棟になっています。

こちらの民宿の売りの一つは、天然ラジウム鉱泉なので、楽しみです。

脱衣所は、まあまあのスペースです。




         DSC_浜7557_01










天然ラジウム鉱泉、コーヒー色です。

美味しそうにも見える色です。




DSC_浜7556_01











肌につるつるまとわりつきます。

肌自体が、すべすべになったようです。

気持ちいい、お湯でした。





DSC_浜7555_01











日付が変わり、現在朝の5時前です。

宿の前の浜辺にも夜明けが近づいています。




DSC_浜7584_01











熱心な、サーファーがぼちぼち浜辺で準備を始めています。





DSC_浜7593_01











犬を連れて散歩を楽しんでいる方もいます。

この時間ならリード無しで犬を遊ばせることができますよネ。

どちらが遊ばれているかわかりませんが、どちらもとても楽しそうです。




DSC_浜7598_01










一方漁港に目をやると、台風通過に備えて、船を陸揚げして床に緊結しています。

貴重な財産ですから、漁師の皆さんも必死です。

陸に挙げるのも実は、権利が必要です。

その権利のない漁師は、船を湊に係留するしかありません。




DSC_浜7606_01









丁寧に、しっかり緊結されています。

張られたロープの緊張度に漁師の思いが現れているようです。




DSC_浜7607_01











宿に戻りました。

散歩で少し汗をかいたので、

今度は小さいほうの風呂に入ってみようと思います。

フロントの横にありました。






脱衣室

洗面台はコンパクトです。




         DSC_浜7613_01








泉質は、同じ天然ラジウム鉱泉




DSC_浜7610_01





DSC_浜7611_01




良いお湯でした!!








朝、散歩をして、朝風呂に入り程よく腹を減らし、 ”朝食” です。

ホテルのバイキング式朝食とは違い、民宿の朝食は趣があります。

部屋まで運んでくれました。




DSC_浜7616_01







なんと、 ”伊勢海老の味噌汁” です。

朝から幸せ気分満載です。




DSC_浜7618_01





美味しかったです。!!



ご馳走様でした!








以上、磯の香りとさざ波の聞こえる 『旅の宿 浜よし』 でした。





スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:08:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する