■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 北陸蟹物語in近江町 ~
”カ・イ・キ~ン”です。


蟹物語 009



金沢の台所「近江町市場」で”ズワイガニ”が解禁になりました。

「近江町市場」は”蟹だらけ”です。


蟹物語 011



それでもって、早速”ゴタイメ~ン”に預かりました。

場所はもちろん近江町の賄い処 『大友家』です。


蟹物語 010




一年ぶりの御対面です。

「ズワイガニ」です。


蟹物語 001




最近、気取った名前が付きました。

「加能ガニ」というそうです。 加賀と能登で採れたから「加能」

判りやすいですネ。

ブランド創りと言うやつですかネ。


蟹物語 012



なるほど、間違いなく青いタグがついてます。


蟹物語 005




う~ん!!身が締まっていて「甘い」

さすが『大友家』 ”一級賄い士” の見立てだけのことはある。

”旨い!!”


採りたてで生きのいい蟹には何もいらない、何もつけない

舌の上で甘さが広がる。


”しあわせ!!”


酒は芋焼酎の「大地」です。

旨い「蟹」は日本酒だけではなく「焼酎」にもよく合います。


蟹物語 004



箸休め「マグロの燻製」です。

これも『大友家』特製 絶品です。


蟹物語 006


湯がき「落花生」

蟹物語 003




続いて、ずわいの雌「甲箱」です。

これが又、大きさも手ごろで、酒のつまみに抜群ですネ。

と言うよりよく見ると、大きな「甲箱」です。

さすが『大友家』


蟹物語 002






「内子」も「外子」もそれぞれの食感があってなかなかです。

小さな「すりこぎ」で絞り出された「足」は柔らかく、舌触りは「シルク」のようです。

そして何よりも「味噌」が濃厚で「まっとり」としていて舌に浸み込む。

手のひらサイズの中にこれだけ異なる「食感」を味わえるつまみはなかなかない。


  ”絶品”です。


最後は定番の「甲羅酒」で


蟹物語 008


   
   ”かんぱい”です




スポンサーサイト


お酒 | 07:58:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad