FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 休暇村 乗鞍高原 ~
本日のお宿はこちら




DSC_乗鞍6896_01






標高1600mに位置するホテル 『休暇村 乗鞍高原』 です。

全国に沢山展開する「休暇村」の中でも一番標高の高いところにあるホテルだそうです。



DSC_乗鞍6895_01











【フロント・ロビー】


広々としたロビーです。




DSC_乗鞍6894_01











【部屋】



廊下は片廊下で明るい日差しが差し込んでいます。




DSC_乗鞍6871_01





DSC_乗鞍6870_01










屋内は、思ったより広々としていて、

内装は落ち着いたアースカラーで統一されていました。

そしてさすが名避暑地たるゆえんでしょうか、なんとエアコンが設置されていません。

部屋の大きさには不具合な大きさの扇風機が一台置かれているだけでした。

ところが泊まってみてびっくり、一度も扇風機すらかける必要もない涼しさでした。

ただし部屋風呂がないのがちょっと残念かな。




DSC_乗鞍6872_01











【食事】


食事は最近流行りの「夕食バイキング」でした。

「朝食バイキング」は定番となっていて、馴れていますが

「夕食バイキング」は初めての経験です。

トレーの上の食材の置き方に、戸惑いと不慣れが現れています。





DSC_乗鞍6874_01











飲み物は、地元に敬意を表して

キリンビールの”信州に乾杯”




DSC_乗鞍6875_01       DSC_乗鞍6877_01









≪たこ焼き≫




DSC_乗鞍6880_01









≪手羽焼き≫




DSC_乗鞍6881_01











≪岩魚の骨酒≫


ここへ来たらやっぱりこれでしょ!

地元で獲れた岩魚を焼いて、熱くした地酒に浸し

浸したその酒をいただく、香ばしくて最高です!




DSC_乗鞍6878_01










     ”い・た・だ・き・ま・す!!”




DSC_乗鞍6884_01











≪海老≫




DSC_乗鞍6882_01











骨酒を2度ほどお替りをして、バイキング会場は退散です。

人が行ったり来たりして、どうも落ち着きませんね。

後は部屋呑みと言うことでしょうか。











≪大浴場 天峰の湯≫


”乗鞍高原温泉”として日帰りの湯もやっているそうです。




DSC_乗鞍6892_01












  「脱衣場」


程よい広さでした。




DSC_乗鞍6886_01










  「内風呂・洗い場」




DSC_乗鞍6887_01








  「露天風呂」


お湯の温度がぬるい、内風呂より温度が低いのはちょっと残念。

湯船の広さももう少し欲しい、庭の半分が何にも使われていないのももったいない。

お湯質自体はとってもいいお湯でした。




DSC_乗鞍6889_01











≪朝食≫

やはりバイキングです。




DSC_乗鞍6907_01





DSC_乗鞍6910_01











どう見ても、一感性のない食材の収集の仕方には問題があるような気がします。


焼き魚、玉子焼き、コロッケ、シュウマイ、ミートボール、がんもどき、鶏のから揚げ

卵焼、納豆、牛乳




DSC_乗鞍6908_01





         DSC_乗鞍6911_01










信州に来たら、これ!




  ”信州そば”  です。




DSC_乗鞍6909_01





なんだかよく判らない意味不明な朝食でした。

ただの、「手当たり次第朝食」でしょうか。










以上、とっても涼しかった 『休暇村 乗鞍高原』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 21:46:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する