■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 仙厳園(せんがんえん)【磯庭園】 ~
ここ仙厳園は、万治元年(1658年)19代島津藩主 島津光久によって築かれた、別邸です。

その後も歴代当主によって改築が重ねられてきました。

桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた借景技法を用いた素晴らしい景色と

広大なスケールで築きあげられた庭園が特徴です。

1958年に国の名勝に指定されている。


正式名称は 仙厳園 附 花倉御仮屋庭園(せんがんえん つけたり けくらおかりやていえん)

敷地面積は 50,000平方メートルです。




DSC_仙5806














幕末から近代にかけては、薩摩藩、鹿児島県の迎賓館のような存在でもありました。

幕末にはオランダ海軍将校や幕臣勝海舟、イギリス公使パークスが、明治以降になると

大正天皇、昭和天皇をはじめとする皇室方、ロシア皇太子ニコライ2世、

イギリス皇太子エドワード8世など国内外の数多くの要人が訪れています。

24代藩主 島津斉彬公もここをこよなく愛し、足繁く訪れたそうです。



迎賓館として使われた「御殿」です。




DSC_仙5808














幕末、斉彬は「迎賓館」としてだけではなく、東洋最大の工場群を築きました。

西洋に対抗すべく製鉄、大砲、造船、紡績、薩摩切子、薩摩焼、写真、電信、

ガス灯などの製造、研究を盛んに行ないました。

広い視野と先見性を持った政治家だったんですね




【鉄製150ポンド砲】


入口を入ると正面に置かれていました。




DSC_仙5795











【反射炉】


大砲を鋳造するための炉の後地に置かれている、当時の「反射炉」の縮尺模型です。





DSC_仙5796











【示現流展示室】


「チェスト!」の掛け声で知られる薩摩藩の御流儀”示現流”の映像が展示されている。

上段から振り下ろし、鎧ともども頭を切り裂く剣法と言われています。




DSC_仙5799











【正門】




DSC_仙5800










【錫門】


錫門は江戸時代正門として用いられていた門です。屋根は錫板で葺かれています。

江戸時代初め、藩内で錫の鉱山が発見され、鹿児島の特産品として

知られるようになりました。

かって、朱色の門を建てることは、位の高い人しか許されていませんでした。

実際、この錫門も当主とその世継ぎしか通ることが許されませんでした。




DSC_仙5803








【獅子乗大石灯籠】

立派な灯籠です。




DSC_仙5810





笠の上に「逆さ獅子」が乗っています。





         DSC_仙5816

         









【鶴灯籠】




DSC_仙5811









そのほかにも珍しい形をした灯籠がありました。



         DSC_仙5807










【御殿と池】




DSC_仙5813











【望嶽楼(ぼうがくろう)】


琉球国王から送られた建物です。




DSC_仙5812











【曲水の庭】

一段上がった丘の上ににも庭が造られていました。

この水の高さを使った水力発電用ダムの後もありました。

斉彬公は積極的に西洋の技術を取り入れようとしていたのが解ります。




DSC_仙5814




DSC_仙5815











【尚古集成館本館】


斉彬公の急死によって「集成館事業」は一時縮小しましたが、29代忠義が再興し

機械工場(現、尚古集成館本館)を建設し、日本初の洋式紡績工場「鹿児島紡績所」を

設立しました。

旧集成館(史跡)や旧集成館機械工場を含む「明治日本の産業革命遺産」は、2015年に

世界文化遺産に登録されました。

日本を強く豊かにしたいという斉彬たちの熱い思いが世界に認められた結果となりました。




DSC_仙5818











幕末から明治にかけていかに鹿児島が、日本を引っ張っていったを足跡を知らしめてくれた

『仙厳園』 でした。








スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:19:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは♪
私も、5年前に鹿児島を訪れた時、
こちらに行きました。
懐かしく拝見させて頂きました。
2017-08-22 火 14:51:40 | URL | 梅サクラ [編集]
Re: こんにちは♪
いつもご訪問有難うございます。
私は初めて仙厳園を見学させていただきましたが、
幕末から明治にかけて、薩摩、鹿児島が日本の富国強兵に
いかにリーダーシップを持っていたかを知ることができました。
とても印象的な旅になりました。
またいつか鹿児島を訪れたいと思います。




> 私も、5年前に鹿児島を訪れた時、
> こちらに行きました。
> 懐かしく拝見させて頂きました。
2017-08-23 水 05:38:05 | URL | アル酎ハイマーはいかい士 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad