FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 照国神社六月灯(ろくがつどう) ~
照国神社で「6月灯」が開かれていました。

「六月灯」とは、旧暦の6月(現在7月)を中心に鹿児島県の神社・寺院で行われる夏祭りのことです。

鹿児島県を中心に旧薩摩藩領だった地域で行われる行事で、

宮崎県の一部(都城市)でも開催されています。

鹿児島県の夏の風物詩であり、県民には”ロッガッドー”の呼び名で親しまれています。

「六月灯」が開催される神社や寺院では、和紙に絵や文字描いた灯籠が飾られ、

歌や踊りが奉納されます。

又、境内及びその周辺では、縁日が立ち並び多くの人々で賑わいます。

その「六月灯」の中でも最大級の規模を誇るのが、この『照国神社六月灯』です。

照国神社は島津家28代当主、島津斉彬を祀った神社です。

そして「六月灯」開催日の7月16日は斉彬の命日に当たります。




参道は歩行者天国になり、人・人・人の波です。

灯籠の灯りに、薄暮の灯りが降り注ぎ幻想的な、空気を醸し出しています。




DSC_照5712_01








一の鳥居




DSC_照5715_01





二の鳥居




DSC_照5714_01












鳥居を潜ると、境内と参道には大小、沢山の灯籠が奉納されています。

全部で約800個あるそうです。




DSC_照5716_01





DSC_照5735_01






DSC_照5718_01




この参道を空から見るとこうなります。

凄いですね。

さすが鹿児島一の「六月灯」





         1277424744093399400.jpg














【手水舎】


大きな手水舎の周りでも入れ替わり立ち替わりで、沢山の人が清めを行なっています。







DSC_照5721_01











参拝待ちのの行列です。

今から並んだら、日付が変わるのではないでしょうか

残念ですが、ちょっと参詣は次回にさせていただきます。




DSC_照5725_01










〖拝殿〗


さすが、薩摩の殿さま立派です。




DSC_照5727_01






         DSC_照5723_01











〖お神酒所〗



勿論、お神酒は並んで有り難くいただきました。

断っておきますが、おかわりなどは致しておりませんのであしからず。




DSC_照5729_01












拝殿の横に造られた特設ステージでは”フラメンコ”やってました。

確かに、「六月灯」は踊りも奉納する祭りとありましたが”フラメンコ”も有りですか?




DSC_照5732_01











参道には沢山の露店が立ち並んでいました。

参道の真ん中は、人が多くて身動きが出来ませんので

露店の裏を通させていただきました。




         DSC_照5737_01











参拝は出来ませんでしたが、御朱印はいただいてまいりました。




         DSC_照5856_01











以上、鹿児島の人が全員集まったのではないかと思われる人出の

『照国神社六月灯』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 10:16:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する