■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 博多味処 いろは ~
博多と言えば、取りあえず水炊きでしょうか。

と言う訳で、博多ではちょっと知られた『博多味処 いろは』に来ました。

「水炊き」と「すき焼き」のお店です。

場所は中州川端、今まさに「山笠」で賑う「櫛田神社」の直ぐ近くです。




DSC_水5090_01











ここは、味もさることながら名物女将の魅力に引かれて

芸能人も数多く訪れます。しかも、何度もリピートして来るそうです。




水img_01




女将さん曰く「 ”お母さんただいま~”と言って何度も来てくれる」そうです。





その証拠は、店に一歩踏み入るとすぐに解かります。




DSC_水5094_01





直ぐの壁に、女将と写した芸能人の写真がズラリと掲げられています。

何故か「携帯での撮影はお断りします」と書かれていますが

勿論、この写真は許可を得て撮影しています。

ここだけではありませんよ。

向かいの壁にもありますよ。




DSC_水5095_01











まだまだありますよ!

食事をするところには、これでもかとばかりに、芸能人のサイン入り色紙が飾られています。

世の中の芸能人と呼ばれる人は皆ここへ来ているのではないかと思ってしまうくらいです。




DSC_水5097_01









話を本題に戻します!!


オーダーは勿論「博多名物 地鶏水炊き(水炊きミンチ付)!」




DSC_水5098_01










飲物は、喉を潤すビールをチョイス。

まずはビールと特製ポンズ、柚子胡椒の到着です。




         DSC_水5099_01










続いて、鶏の入った白濁のスープとです。




DSC_水5101_01










最初に、塩と葱の入った湯飲み茶わんにスープを入れていただきます。

まろやかで、舌と胃袋と心のウォーミングアップでしょうか。




         DSC_水5102_01










大皿に盛られた野菜と鶏ミンチが到着

ミンチはスプーンで丸めて、鍋に入れられます。

野菜は、鍋には珍しいキャベツが入っていました。




         水img_05






野菜もミンチも着水です。





DSC_水5104_01










骨付きぶつ切り鶏肉と野菜

肉はとても柔らかで、骨からホロリとすり抜けます。

心地いい咬みごたいでした。






DSC_水5103_01




  





続いてミンチです。

これもとても柔らかでした。




DSC_水5105_01
         









最後の〆は”おじや”です。 

ちゃんぽんも選択できるのですが、やっぱり”おじや”でしょ!






DSC_水5107_01
      






これが、又抜群に旨かった。

人気になるのが判るような気がします。

最近は酒飲んで、鍋食べたら〆は入らないので遠慮しているのですが

今日は、完食です。


  “美味い!!”



雑炊じゃなく“おじや”なんだよな!!










以上 “おじや” も美味い 『博多味処 いろは』 でした。
スポンサーサイト


食べる | 20:48:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad