■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 博多祇園山笠 -山崩しー~
昔は、『山崩し』を観ずして山笠を観たと言うなと言われたほどの

「追い山笠」が終わった後の人気イベントでしたが、近年では「舁き山笠」を

美術館などで保存展示することが多くなったことと、安全性の点から

昔ながらの『山崩し』を行っているのは「西流」だけになってしまいました。




走り終えた西流の山笠が「山小屋」に帰ってきました。



DSC_山笠5342_01











「祝いめでた(博多祝い唄)」を唄い、「手一本(博多一本締め)」を入れる

 


DSC_山笠5348_01











「手一本」が終わると、「舁き手」が一斉に我さきにと「山笠」によじ登り、

勇壮華麗な山飾りを豪快に引きちぎり、壊して持って帰ります。



DSC_山笠5359_01





DSC_山笠5362_01






蹴落とされる者もいます。

まさに格闘です。




DSC_山笠5366_01








手に入れた飾りは家に持ち帰り飾ると一年間無病息災であると言われています。




DSC_山笠5393_01








「手一本」が終わって5分ほどで山笠の台の上には何一つ残っていません。




DSC_山笠5399_01









すごいです、あっという間です。

勇壮です。

この行事は残したいですね!




以上、これで博多市民の宝『博多祇園山笠』は終了です。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 20:48:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad