■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 泣き相撲大会 ~
「御衣黄」「奉納舞」でお邪魔した“七社神社”で

恒例の『泣き相撲』が行われていると言うので三度目のお邪魔をさせていただきました。




nakisumo01.jpg











本郷通りに沿って立つ「一の鳥居」を潜って、「二の鳥居」に向かう途中

既に静寂を切り裂くような、子供の泣き声が聞こえてきました。




DSC_泣き4923_01











境内には想像したよりもはるかに多くの、子ずれファミリーで溢れていました。

まずは、手を清めて参詣です。




DSC_泣き4922_01











『泣き相撲』への参加資格は、首のすわった生後6か月から2歳半までの赤ちゃんです。

女の子でも参加できるのが良いですネ。

かえって、女の子の方が一生の記念になるのではないでしょうか。


相撲に先立って、本殿にて成長祈願の御祈祷を行い、御守が授与されます。

四股名は、自分で考えて申請し、四股名かぶとは記念品として持ち帰りです。




         DSC_泣き4839_02











舞殿前の庭に立派な土俵が造られていました。





DSC_泣き4858_02









「匠嵐」の泣き勝ちでしょうか。






        DSC_泣き4867_02












「光太郎」対「いろ山」です。



化粧まわしも本格的で立派です。




         DSC_泣き4879_01





DSC_泣き4883_01









勝負は引き分けでしょうか。

いや! どう見ても負けた悔し泣きですネ!!




         DSC_泣き4873_02





         DSC_泣き4886_01









どの赤ちゃんの顔を見ても、迷惑そうに泣いています。

どう見ても、幼児虐待をしているようにしか見えませんが。

「乳児から幼児へ、成長を祝い力強く泣くことで健やかに育つ事を祈願する神事」

と言う事で、赤ちゃんには少し我慢してもらいましょうか。












待っている時に、すでに泣いている子もいます。

子供にしたら相当体力を消耗するのではないでしょうか。




         DSC_泣き4910_01











「ハッケヨイノコッタ!」




DSC_泣き4916_01











「泣いたかな?」




DSC_泣き4920_01











「戦い済んで、一休み」




         DSC_泣き4899_01












以上、幼児の泣き声で賑う ”七社神社の泣き相撲大会” でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 21:49:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad