■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 白山神社 ~
神社と紫陽花つながりで、紫陽花の名所としても知られている『白山神社』に来ています。




DSC_白山4548_01











社 号          白山神社

所在地          東京都文京区白山5-31-26

主祭神          菊理姫命(くくりひめのみこと)

              伊弉諾命(いざなぎのみこと)

              伊弉冉命(いざなみのみこと)

創 建          天暦2年(948年)

社格等          准勅祭社 旧郷社

境内社         八幡神社  関東松尾神社  浅間神社  福受稲荷神社

              伏見稲荷神社  合祀社

本殿の様式      流造

例大祭         9月21日

              6月・あじさい祭り




DSC_白山4554_01












【由緒・沿革】


天暦2年(948年)、加賀国の白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)から勧請を受けて、

武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷一丁目)に創建された。元和年間に

巣鴨原(現在の小石川植物園内)に移ったが、明暦元年(1655年)館林藩主

徳川綱吉(後の5代将軍)の屋敷が造られることになった為、現地に遷座した。

その縁から、綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け、以後徳川将軍家から信仰された。





(小石川・白山)


当神社が、加賀国石川郡に鎮座していた「白山比咩神社」から勧請されたため

神社の近辺を「白山」、当地周辺を小さな石川「小石川」

と名付けられたと言われている。












〖社号標〗




         DSC_白山4536











〖大鳥居〗




DSC_白山4537











〖手水舎〗


使い込まれた「手水鉢」の色合いが参詣者の多さを物語っています。




DSC_白山4546_01











〖狛犬〗

眼が大きく、黄金色になっているのが特徴的です。

「阿形」も「吽形」も、それぞれ形の違う『宝珠』を頭に載せて

神様にお尻を向け無い様しっかり横向きに座っています。

但し「白山狛犬」ではなく「江戸尾立型」でした。




DSC_白山4550      DSC_白山4549


         ≪吽形≫                      ≪阿形≫











〖拝殿〗




IMG_8409.jpg







   ≪拝殿 扁額≫



「社号標」の文字同様彫りの深い立派な文字の扁額です。




DSC_白山4553











〖幣殿・本殿〗


当社の御祭神が夫婦の神様『伊弉諾命』『伊弉冉命』と

二人の争いを仲介したとされている女神の『 菊理姫命』の男神1体、女神2体ですが、

屋根の「千木」の先端は、男神が祀ってあることを示す様に垂直に切られていました。

それにしても紫陽花に浮ぶ本殿は綺麗です。




DSC_白山4595_02










〖境内社〗



   ≪八幡神社≫




DSC_白山4558





DSC_白山4559









   ≪関東松尾神社≫




DSC_白山4563








   ≪合祀殿≫


五社が合祀されています。




         DSC_白山4557









   ≪浅間神社・富士塚≫


紫陽花まつりの時は開放されていますが本日は立ち入り禁止でした。

紫陽花のピークが過ぎたからでしょうか。

まだまだ十分鑑賞に堪えれると思いますが。




         DSC_白山4576_01





DSC_白山4603_01











以上、紫陽花鑑賞を兼ねた参詣者で賑う 『白山神社』 でした。




本日は御朱印はいただけませんでした。

社務所のカウンターに置かれた”御朱スタンプ”です。




         DSC_白山4626_01
スポンサーサイト


神社 | 21:39:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad