■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 末廣神社 ~
日本橋人形町のビルの谷間に慎ましやかに佇む『末廣神社』

日本橋七福神のひとつ毘沙門天です。







社 号          末廣神社

所在地          東京都中央区人形町2-25-20

主祭神          宇賀之美多摩命(うがのみたまのみこと)・・・・・・・お稲荷様

              武甕鎚命(たけのみかづちのみこと)・・・・・・・・・・・毘沙門天

創 建          不明

例大祭          5月22日










〖由緒・沿革〗



元和3年(1617年)に幕府の許可の元、庄司甚左衛門らが、葭(よし)の茂る沼沢地を

開拓して造った遊女町 葭原(後に縁起を担いで吉原と改名)で、

末廣神社は氏神様として信仰を集めてた。

1657年、「明暦の大火」で吉原は焼失」し、浅草へ移転したが『末廣神社』は

当地に残り鎮座し続けています。

延宝3年(1675年)の社殿修復の際、本殿から中啓(末廣扇9が出たことから

これに因んで『末廣』の二文字を神社名に冠した。










〖鳥居〗




DSC_末廣4342











〖手水舎〗


いかにも、・江戸っ子神社ですね。

元吉原のネーミングの元になった「葭簀(よしず)」に絞りの日本手拭がある「手水舎」




DSC_末廣4343











〖狛犬〗



面構えも飾り気の無い江戸っ子気質「質実剛健」そのものですネ。




DSC_末廣4346      DSC_末廣4345











〖拝殿〗




DSC_末廣4348











〖 宇賀之美多摩命〗




御神木の足元に小さな鳥居がありました。

狐が居るところをみると「宇賀之美多摩命」を祀ってあるのでしょうか。




          DSC_末廣4347











〖は組〗



町火消「は組」の奉納でしょうか。



         DSC_末廣4350











〖毘沙門天〗


社務所の前に、小さいながらも「毘沙門天」もしっかりおりました。

何となく、「べらんめい調」でしゃべりそうな「毘沙門天」ですネ。




         DSC_末廣4349











拝殿も境内も良く手入れが行き届いていて、気持ちの良く参詣できました。

小さいながらも社務所に人が居られて、御朱印をいただくことが出来ました。




         DSC_末廣4380_01











『三光稲荷神社』から『末廣神社』に向かう途中、

ビルの谷間に鎮座する小さな祠に出会いました。




〖橘神社〗



鳥居もしっかりありました。




         DSC_末廣4339





         DSC_末廣4341











狐がいますから祀っているのは「宇賀之美多摩命」お稲荷様でしょうか。




DSC_末廣4340










以上『末廣神社』と『橘神社』でした。
スポンサーサイト


神社 | 22:38:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad