■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 三光稲荷神社 ~
人形町のメイン通りから路地を入ったところに凛として鎮座していました。




         DSC_末廣4324










社  号          三光稲荷神社

所在地           東京都中央区堀留町2-1-13

主祭神           三光稲荷大神

               田所稲荷大明神

創建            不明











【由緒・沿革】


当地付近に居住していた絹布問屋田原屋村越庄左衛、木綿問屋建石三蔵の両家が

江戸時代初期に勧請したとも、中村座に出演していた大阪の歌舞伎役者関三十郎が

元禄2年(1689年)以前に伏見より勧請したとも言われています。

大正13年の区画整理で「田所大明神」も当神社に奉祀された。











〖鳥居〗


狭いスペースにコンパクトに整然と配置されています。



DSC_末廣4325




  ≪鳥居扁額≫




         DSC_末廣4328











〖狛犬〗



「阿形」も「吽形」もしっかりとしたつくりになっています。

勇ましさを強調するためか、両方とも「血眼」に造られていて

「阿形」の口も朱に染められています。




DSC_末廣4327      DSC_末廣4326


        ≪吽形≫                      ≪阿形≫   











〖手水場〗


横に有る水栓の頭を押すと、石の間から手水が出てきます。

中々凝った造りになってます。



DSC_末廣4332











〖拝殿〗




DSC_末廣4329





   ≪拝殿扁額≫



         DSC_末廣4336











〖失せ猫祈願〗



ここ『三光稲荷神社』は江戸時代から、猫が行方不明になった時、願掛けをすれば

無事に帰るという「失せ猫祈願」として有名なところでした。

今でも、いなくなった愛猫が見つかる様に祈願できるようです。

いなくなった愛猫が、見つかったお礼に、奉納された「招き猫」が沢山置かれています。




         DSC_末廣4335











〖三光新道〗


『三光稲荷神社』の前に狭まくて、全長100mほどの参道らしき道があり、

江戸時代より「三光新道」と呼ばれて庶民に親しまれた居ます。

「さんこうじんどう」と濁って発音します。

近くには、吉原や歌舞伎小屋、人形浄瑠璃小屋などがあり、それを背景にした

江戸落語の「天災」や「百川」などにこの「三光新道」が登場します。




IMG_3205.jpg











「三光新道」の入り口に”三光稲荷神社参道”と刻まれた石碑がありますが

東京帝国大学教授で文化勲章受章者 三島徳七氏が猫が見つかったお礼に

建てたものだそうです。




          c0187004_22304690.jpg
   










江戸の町には、小さな神社や小路にも、われわれに繋がる色々な歴史が

刻まれているんですネ。古い建物や街を訪れるたびに、その歴史を知らされます。

通りすがりに寄った神社『三光稲荷神社』でしたが大変感動させられました。

スポンサーサイト


神社 | 20:29:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad