■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 南房総旅行2日目 ~
〖道の駅 とみうら枇杷倶楽部〗



この『道の駅 枇杷倶楽部』は行ったことのある道の駅の中で、

お気に入りの道の駅です。

先ず建物の外観が周囲の自然に溶け込むように「フィット感」を醸し出していて

色合いも、枇杷の木に合せた、緑青色の屋根と山吹色の壁で構成されている。

何かホッとする安堵感のようなものも感じます。




DSC_厨会3742_01





DSC_厨会3755_01











玄関を入るとコンパクトにまとめられたショップがあります。

勿論、枇杷に関連した商品が中心に並べられています。

「富浦」は長崎に次ぐ枇杷の産地ですから。




001_ph005.jpg











「ショップ」から一段下がったところに「アトリュウム」と呼ばれる多目的な談話コーナー

があり、読書や軽食などさまざまな目的で使われています。




DSC_厨会3744_01






DSC_厨会3750_01











〖テラス〗




アトリウムの外はテラスになっていて四季折々の花が咲く花壇や

そばを流れる川や春には菜の花が咲き乱れる川べりを見ながらの

食事は最高ではないでしょうか。

尚、このテラス席はペット同伴OKだそうです。




DSC_厨会3751_01





001_ph014.jpg











〖漁師料理 かなや〗



ランチは「漁師料理 かなや」で”貝焼きバイキング”です。

最近人気の浜焼き、60分焼き放題、食べ放題です。





DSC_厨会3769_01












1階がレストラン、2階がバイキングになっています。




20160726_120833-300x169.jpg











ソフトドリンクは、無料ですが、、

アルコールは自販機で食券を買って購入です。




         13775491_844192742353258_5175893811568245767_n-165x300.jpg










焼物は、トレーに入れてセルフで運搬です。




DSC05903.jpg




DSC05905.jpg











浜焼きのコツは、バンバン焼いて、バンバン食べる!

網に隙間なく具を載せる

誰が載せたかではなくどれが焼けたかです。

焼けたところからバンバン食べる。




DSC_厨会3757_01





DSC_厨会3763_01





DSC_厨会3761_01





DSC_厨会3760_01










鮪の煮凝りもありました。

5~6分焼いてから食べるようです。




DSC_厨会3758_01





サザエと牡蠣は身を取り出すのに手間取ります。

手慣れた方が居ると早いですネ。

牡蠣は跳ねますからホイールに包んで焼いてください。










最後は ”寿司ネタ乗っけ放題海鮮丼”もバイキングで来るようになってました。




DSC_厨会3762_01












と言う訳で制限時間が来る前に皆さん満腹のようでした。

めでたし、めでたし ・・と言うことでしょうか。

目の前には綺麗な海がひろがっていたのですが、

景色を見ている間はありませんでした。




13680577_844192675686598_8511876578300463186_n-300x169.jpg










以上、南房総旅行2日目の『道の駅と浜焼き』でした。



スポンサーサイト


旅・はいかい | 08:40:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad