■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 兼六の春爛漫 ~
出張の日程と「兼六園の満開日」がぴったり合いました。

私はともかく「桜の日程」は忙しいので、中々逢うことはなかったのですが

今回はドンピシャです。

日頃から、行いは清く正しくしておくものですネ!


別に気象庁に手を回して”忖度(そんたく)”してもらった訳ではありませんが。






桜が青空をバックに大きく羽ばたいていますネ。




DSC_兼六2441_01





DSC_兼六2442_01










「千歳橋」のたもとにある、兼六園名物の”熊谷桜”です。

目事な枝振りです。




DSC_兼六2443_01






「千歳橋」より




DSC_兼六2444_01











同じく「千歳橋」を渡った対岸にある”菊桜”です。




DSC_兼六2446_01














桜並木と「花見橋」

「花見橋」は「徽軫灯籠(ことじとうろう)」に次ぐ撮影スポットなので沢山の観光客でごった返しています。




DSC_兼六2454_01











「根上りの松」を囲むように並ぶ桜並木




DSC_兼六2452_01











紅葉と同様に「瓢池」に遷り込む桜も絶景です。




         DSC_兼六2460_01





DSC_兼六2461_01





DSC_兼六2459_01











園内全体が淡いピンクのベールに包まれる中

純白な花を咲かせている「山桜」が妙に新鮮な清楚なムードを創りだしていました。





         DSC_兼六2462_01










HURIMUKANAIDE




DSC_兼六2440_01      DSC_兼六2487_01





    DSC_兼六2488_01         DSC_兼六2490_01











HURIMUICHAIMASITA  




DSC_兼六2450_01      DSC_兼六2476_01

   












以上、人も桜も満開の『兼六の春爛漫』 散歩でした。



スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:20:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad