■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 戦場ヶ原&華厳の滝散歩 ~
“戦場ヶ原”



紅葉の時期には来たことが有りますが冬は初めてです。

雪の戦場ヶ原も見てみたくて向かいました。

「冬季通行止め」を心配しながら来ましたが、なんとか「戦場ヶ原展望所」前に到着です。

しかし、足元は雪が20センチほど積もっているので

転ばぬように、恐る恐るデッキの上に。




DSC_戦場1611_01





さすがに一面雪景色です。

この景色はこの景色で中々の物ですね。

空の青さと競う様に純白が誇張されています。

山の稜線を覆う薄雲が、グラデーションの役目をはたしています。




         DSC_戦場1613_01











枯れたように見える木々達も良くみると、枝のあちこちに膨らみが芽生え

しっかり「春の準備」をしていました。




DSC_戦場1616_01











モノクロでもとってみましたが?

やっぱり空の青さが伝わらないと冷たい景色になってしまいますかネ。




DSC_戦場1612_01






DSC_戦場1623_01











たまたま今日は晴天でしたので、遠くまで綺麗に見渡すことが出来ましたが

さすがに小田代ケ原の”白い貴婦人”までは見えませんネ。

小田代ケ原に行く木道は雪に埋もれて通れませんので近づけません。

ですが、折角ですのでお近づきのしるしにお姿だけでもどうぞ




貴婦人untitled











“華厳の滝”





以前、お邪魔したのは30年以上前です。

記憶が薄れるどころか、全く記憶が飛んでます。

来てみれば思い出すかと思ってきましたが、期待外れです。


「華厳の滝」は「二荒山神社」を創建した勝道上人が発見したと伝えられていて

落差 97m 、滝幅 7mの日本3大名瀑の一つに数えられている。

真冬では、凍ってしまうこともあるようですが、今日は落ちているようです。




         DSC_華厳1627_01




寒さでしぶきが凍っています。

滝から落ちる水量は平均3t/分と言われていますが、滝壺からも下流へ向かい

勢いよく流れています。




         DSC_華厳1632_01





DSC_華厳1637_01











以上 『戦場ヶ原&華厳の滝思い出散歩』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 23:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad