■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 日光東照宮 その1 ~
平成第一期第三次改修工事の内”国宝 陽明門工事2が先日竣工した

と言うので何年かぶりで『日光東照宮』に来てみました。




            200px-Nikko_Yomeimon_M3135.jpg











社 号         東照宮

所在地         栃木県日光市山内2301

主祭神         徳川家康公(東照大権現)

社格等         別格官弊社

創 建         元和元年(1617年)

本社様式       権現造

別 名         日光東照宮

例 祭         5月17日・18日











〖由緒・沿革〗  


徳川家康の死後、家康本人の遺言により、元和3年4月の社殿完成を待って

ここ下野日光に駿河国の久能山より改葬させれた。

寛永13年(1636年)には3代将軍・家光の命により今日見られる荘厳な社殿へ

大規模改築が行われた。

明治元年の神仏分離により、日光は神社の東照宮・二荒山神社、寺院の輪王寺の

二社一寺の形式に分立した。

明治6年に別格官弊社に列せられたが、昭和60年に神社本庁管轄から離れ

単立神社となった。











〖社号標〗




         DSC_陽明1437











〖大鳥居〗   重要文化財


高さが9mある石鳥居は日本最大の大きさを誇る。

福岡藩の初代藩主・黒田長政公によって寄進されたもので、

福岡藩内(現在の糸島市可也山)から海路・水路・陸路を使い15個の大石を運び

現地で積み上げて造られた。





DSC_陽明1436




  ≪扁額≫



改葬時、徳川家康は朝廷から「東照大権現」の神号を受けた。





         DSC_陽明1440










〖五重塔〗     重要文化財



慶安3年(1648年)若狭の国 小浜藩主 酒井忠勝公によって奉納された。




         DSC_陽明1441

   











〖表門〗       重要文化財



随神門の中に、仁王様がいることから仁王門とも呼ばれている。




DSC_陽明1444





DSC_陽明1449      DSC_陽明1445


        ≪ 吽形 ≫                    ≪ 阿形 ≫











〖上神庫〗     重要文化財




DSC_陽明1455











〖中神庫〗     重要文化財




DSC_陽明1456











〖御水舎(おみずや)〗     重要文化財



拝殿ではありませんヨ!

『東照宮』ともなると手水舎も立派ですネ。

手水鉢石と共に重要文化財です。

元和4年(1618年)佐賀藩主 鍋島勝茂公よって奉納された。




DSC_陽明1459









〖二の鳥居(銅製)〗




DSC_陽明1460











〖本地堂・鼓楼〗     重要文化財



奥に見える「本地堂」は帰属権をめぐって輪王寺と係争中です。




         DSC_陽明1461











〖輪蔵〗     重要文化財



この重要文化財も帰属権をめぐって輪王寺と係争中です。




DSC_陽明1462





















〖玉垣・逆さ狛犬〗



玉垣の見返りにひっそりといました。

”岩木山神社”の逆さ狛犬と似ています。



DSC_東照1465       DSC_陽明1465

      








〖神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる〗     重要文化財




DSC_陽明1493





≪三猿≫

「見ざる、言わざる、聞かざる」

猿が馬を守る動物であると言う伝承から8枚描かれている猿の彫刻の中の一つです。

残念ながら現在修復中で、レプリカが飾られていました。




DSC_陽明1457







以上『日光東照宮その1』 でした。

以下~その2~に続きます。
スポンサーサイト


神社 | 11:44:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad