■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 越生梅林(おごせばいりん) ~
水戸偕楽園、熱海梅林と並んで「関東三大梅林」と言われている

『越生梅林』に来ています。

現在「梅まつり」の真っ最中です。

駅で地元の方が言っておりました。

「越生の町が年に一度、一番賑やかになる時」だそうです。




DSC_越生1354






結構遠かったです。

初めて降り立った街でした。

「越生駅」はJRと東武東上線が共同使用をしている、珍しい駅でした。

ホームから階段を登り、線路を跨ぐ途中で一度、駅舎を通過するときに一度

合計二度改札を通らなければいけません。初めての経験でした。

(出入口は一つしかないのに!!)










ここ『越生梅林』は南北朝時代、大宰府より天満宮を分祀(ぶんし)する際に梅を植えたのが

起源とされています。

2haの広さの敷地に1000本の梅が植えられているそうです。

中には樹齢650年と言う古木もあるそうです。

梅が植えられているのは、この梅林だけではありません。

周囲の畑や庭で沢山の梅が栽培されています。

全部合わせると、なんと2万本程の数になるそうです。

すごいですね。






木によって多少の違いがありますが、6~7分咲き ぐらいでしょうか。




DSC_越生1300_01






DSC_越生1250_01











梅林内にはミニSLが走る為の線路が敷設されていました。

残念ながら本日は運行しないようですが、設定日にはかって八高線を走っていた

国鉄9600形蒸気機関車の10分の1のモデルが子供達を乗せて走るそうです。




DSC_越生1325_01











梅林は、越辺川(おっぺがわ)沿いに造られていて、見学者があまり行かない

奥の方まで続いていました。




DSC_越生1260_01











奥の方は日当たりの精でしょうか、3~4分咲き程度でした。




DSC_越生1264_01










折角、梅林の中を川が流れているんですから、もう少しこの川を整備し”景色”に生かしたら

どうでしょうか。

水辺を歩けるようにしたり、渡れるように踏み石を置いたり

川岸に、菜の花を植えて梅とコラボレーションさせたり

色々な工夫で、梅だけではない違う景色が提供出来るのではないでしょうか。




DSC_越生1258_01











ここの梅林は梅の花の美しさもさることながら、個性的な形をした梅の木が多くみられます。

木の姿を見ているだけでも、わくわくします。




          DSC_越生1236_01









ピンクが一番映えていました。




         DSC_越生1238_01










古木の風格が染み出ていますネ。

ドンと構えています。

今風に言えば”ウメバウワー” でしょうか。



DSC_越生1245_01









宙に浮いている枝はなんでしょうか?




DSC_越生1246_01










枝垂れ梅




         DSC_越生1254_01





DSC_越生1259_01







DSC_越生1265_01





DSC_越生1266_01












この梅林の中で一番のお気に入りです。

話には聞いていましたが、初めて見ました。

 ”緑愕梅(りょくがくばい)”

白梅ですが、名前の通り愕が薄緑色をしています。

枝も、蕾も緑です。

”清楚”な薄緑を伝えられるでしょうか。




DSC_越生1296_01







DSC_越生1293_03





   越生022014a_0313_095345r0041290ryokug












では、梅の精の優雅な”梅の舞”




         DSC_越生1222_01





         DSC_越生1234_01





         DSC_越生1241_01





         DSC_越生1247_01





DSC_越生1267_01





DSC_越生1273_01





DSC_越生1288_01





         DSC_越生1289_01





 DSC_越生1304_01





         DSC_越生1314_01





         DSC_越生1316_01





         





DSC_越生1326_01





         DSC_越生1310_01





         DSC_越生1329_01





         DSC_越生1347_01









以上、梅の香り漂う『越生梅林』 でした。




スポンサーサイト


旅・はいかい | 20:52:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad