■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 大提灯(おおぢょうちん) ~
「もっと」の帰り、

正確に言うと「もっと」の隣にありました。

こんな大きな”提灯”と山吹色の灯りを見たら

寄ってかない訳にはいきませんよネ。

「呑兵衛」の名前が廃るってもんです。




         DSC_大塚1202_01











そう、ここは”吉田類ファン”なら知らない人はいない。

『大塚 大提灯』

長いカウンターが飛び込んでくる店内を覗くと

ちょうど満席だった。

ただ、すぐに出ていく客がいるようで、10分ほどの待ち時間で、

4人掛けのテーブルへ着席




DSC_大塚1203_01











店内を見てびっくり、カウンターの中は男3人で動いているが、

この広い客席を捌いているのは、一人の女性だけ、

ドリンクを作るだけでなく、グラス物の洗いもやっている。

当然、所狭しと動き廻っている。

こんな時の注文の仕方は、コツと年季がいる。

そこで、タイミングを計りホッピーを注文、白か黒かの問答を省くために

初めから「白ホッピー、セットで!」

するとわざわざテーブルまで来なくてもオーダーが通る

で、テーブルに運ばれたのがこちら


ホッピーとお通し


千ベロの通は外1杯で中5杯とか?

せめて中4杯を目指しましょうか!



         DSC_大塚1211_01





DSC_大塚1213_01











三重・宮崎本店の亀甲宮焼酎のシンボルが燦然と輝いたいました。

”キンミヤ”が「千ベロ集まれ!!」と言っているようです。





DSC_1204.jpg











壁に掲げられたメニューです。





DSC_大塚1210_01











つまみは、とりあえず定番の「煮込み」 でしょうか。




DSC_大塚1214_01










メニューにいの一番に書かれていた「すき焼き玉子とじ」なるものを




DSC_大塚1217_01











店内をよく見ると、お勘定場の看板が電飾付きで掲げられていました。

何を忘れても、勘定だけは忘れるなと言うことでしょうか。



DSC_大塚1216_01











程よく酔いが回ってきて、中3しか届かなかったがぼちぼち引き上げようかと思ったところ

「〆にどうぞ」とサービスですと運ばれてきました。

帰る気映えが分かったのでしょうか。

「しじみ汁」です。

呑兵衛の体が感謝です!!




DSC_大塚1218_01










以上、いかにも”ルイルイ”が好みそうな呑兵衛が集う店『大提灯』でした。
スポンサーサイト


お酒 | 20:32:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad