■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 地酒や もっと ~
「立石」と並び称される居酒屋の聖地「大塚」に

日本酒好きにはたまらない居酒屋がありました。

『地酒や もっと 』 

大塚駅南口から都電荒川線の線路を渡り、しばらく行った

居酒屋が立ち並ぶ一角にありました。




DSC_大塚1187_01







良いですネ!!

店の前に酒樽がドンと積まれています。

この景色を見ると何となくホッとする安心感と同時に

今から起きる事への期待感が溢れてきますネ。











店内は、一番奥にカウンターと壁際に10テーブル程が

ゆったりと配置されていました。

さすが「地酒や」と言うだけあって、日本国中から銘酒を仕入れているようです。




DSC_大塚1188_01






中でも、燗酒用の日本酒が充実しているようです。

又、いくつものお酒を呑めるように、注文できる量が60ml, 90ml、180mlと

選択できるようになってます。




DSC_大塚1201_01







取りあえず、普段呑みなれた埼玉の地酒 神亀酒蔵の”純米酒 神亀 辛口” を、

勿論180mlで!!




         DSC_大塚1189_01











つまみは、まずは「ポテサラ」

と「〆サバ」と「雲丹」を少なめにハーフ&ハーフ




DSC_大塚1192_01





DSC_大塚1191_01











酒は、同じく 神亀酒蔵の ”ひこ孫 純米吟醸 凡愚(ぼんぐ) ”



初めて御相伴に預かります。




         DSC_大塚1190_01











「白子ポン酢」




DSC_大塚1193_01











可愛いおねーさんお薦めの

島根 石見の(株)桑原酒造 ”純米吟醸 扶桑鶴”




         DSC_大塚1194_01



石見ですので「八岐大蛇(やまたのおろち)」を想像しましたが

とても優しくて、まろやかなお味でした。 GOODです。








続いて

兵庫 姫路の(株)下村酒造店 ”純米吟醸 深山霽月 奥播磨”





         DSC_大塚1197_01








「燻製の盛り合わせ」




DSC_大塚1198_01





これは美味しかったですネ。

特に「いぶりがっこ」が最高でしたヨ。













最後は、この店がこだわりを持つ”燗酒”で

これまた、”燗酒造り”にこだわりを持つ蔵元、

鳥取 若桜町 太田酒造場の自信作 ”辨天娘”

この蔵元は、地元・鳥取若桜町にある契約栽培の酒米のみを使用し酒米の品種、

生産者(田んぼ)ごとにタンクを別け、仕込順に「○番娘」と記して、ブレンドせずに貯蔵、出荷

しているそうです。


同じ米、同じ田んぼ、同じ造り方でもその年その年ででの味の違いを味わってもらいたい

為に、そんな手間をかけているそうです。



そして今日いただくお酒は 玉栄(酒米)H27BY12番娘




          DSC_大塚1199_01








う~ん!!  重みを感じます。

たかが燗酒されど燗酒ってとこでしょうか。 

大変美味しかったです!!











以上、燗酒にこだわる 『地酒や もっと』 でした。
スポンサーサイト


お酒 | 21:30:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad