■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ フラワーズバイネイキッド2017ー立春ー Ⅱ~
”フラワーズバイネイキッド”の続きです。

2階のフロアーに桜をモチーフにしたアート空間が造られていました。


≪桜彩≫


本物の桜の木と和紙で出来た巨大な桜のオブジェで幻想的な”春”の空間が広がっていました。

まさに「日本で一番早くお花見が楽しめる空間」です。

先ずは本物の桜




         DSC_花0874_01








和紙で造られた桜のオブジェが頭上に広がっています。




DSC_花0872_01










ここはお花見の宴会場でもあります。




DSC_花0877_01





         DSC_花0926_01











勿論ちゃんとありますよ!

しかも、美女のお酌付

バーカウンター




さくらにちなんだカクテルやワインにスイーツ、勿論日本酒もあります。




DSC_花0894_01











ここでは、日本を代表するデザイナーの一人「丸山敬太」が手掛けたドレスが飾られていて

映像演出とコラボしたインスタレーションが出来上がっています。

ドレスは、真っ赤なシフォンの生地に、桜の花びらがちりばめられ

腰は和風の帯で占められています。




         DSC_花0927_01











ではちょっと失礼して、此の辺で私も桜を味わいたいと思います。

伴はこちら、名前も”桜彩”




         DSC_花0893_01









”乾杯!!”です。




         DSC_花0909_01




う~ん!! よく冷えていて美味しいこと!

たまりませんネ!!









≪桜精≫




         DSC_花0865_01





         DSC_花0907_01





DSC_花0910_01





DSC_花0913_01











≪フラワリウム≫



2階の会場の一角が「実験室」になっていました。

花を特殊な保存液と共に裸電球型のガラスに閉じ込め、長時間に渡って色鮮やかさや

みずみずしさを楽しむことが出来る。




DSC_花0880





DSC_花0885_01




DSC_花0928_01












上から一階を覗いて観ます。




DSC_花0887_01











いやーっ!!

とっても楽しかったです。 これは見ごたえがありました。

「日本一早いお花見」 最高でした。





OKINIIRISHOT




         DSC_花0808_03











以上 『フラワーズバイネイキッド2017-立春ー』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 08:43:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad