■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~グランルーフデッキで朝食を~
JR東日本東京駅の八重洲口に「グランルーフ」が完成した。

昨年10月の「丸の内駅舎保存・復原工事」の完成に続く

「東京駅が街になる」と言うコンセプトの続きである。


fc2blog_20131011122004fde.jpg



そしてその中身は、丸の内側とはガラリと「形相」「形態」「景色」「モチーフ」を変えている。

演出としてもおもしろい。

丸の内側が「歴史への創造」なら八重洲側は「未来への創造」であろう。

「広さ」「大きさ」「明るさ」そして斜めに「空」へと向かう大屋根の太い柱が「シャープ」さを演習している。


東京駅 ペデストリアンデッキ 013



東京駅 ペデストリアンデッキ 001


グランドトウキョウサウスタワーとノースタワーを結ぶペデストリアンデッキ(グランルーフデッキ)は

単に通路としての利便性や迂回性をもたせるだけでなく、壁面緑化や雨水や中水を灌水として利用できる装置

などを整備させ、「賑わいの空間」「歩行者ネットワーク」を形成させている。


東京駅 ペデストリアンデッキ 005


東京駅 ペデストリアンデッキ 006


東京駅 ペデストリアンデッキ 008


そこで、OL達が立ち話をしたり、クリスタルな椅子でランチをしたり、

まさしく「街」が形成されつつある。

その大空間の上部には、「光の帆」をデザインモチーフとした大屋根があり、そこにいる者の目線を

「大空」へといざなう。


東京駅 ペデストリアンデッキ 002


東京駅 ペデストリアンデッキ 017


一見邪魔にも見える空間に何かが起きる「予感」がする。

「寄りかかる」もよし、「腰かける」もよし「待ち合わせる」もよし「パソコンを開く」もよしです。


東京駅 ペデストリアンデッキ 018


東京駅 ペデストリアンデッキ 015




一方「グランルーフ」の中には、バラエティに富んだ15の店舗が入っている。

中でも興味を引いたのが、京都のお茶の老舗「福寿園」さんが茶懐石をフランス料理にアレンジした

「ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮」と

築地の料亭「竹若」さんが「米」にこだわった、カフェレストランです。

ここは、「卵かけごはん」の朝食もやっています。


店舗


東京駅 ペデストリアンデッキ 012



一昔前のここを知る者にとっては想像もつきませんでした。

当時は、基準値70dBをはるかに超える騒音と、行きかう車の排気ガスで、

留まる事すらはばかれた場所で空を見ながらランチなんて!!


東京駅ペデストリアンデッキ




と言う訳で、朝食です。

中身は「たいめいけんのカツサンド」です


 ”いただきます”





スポンサーサイト


旅・はいかい | 12:19:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad