■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 立春朝搾り ~
2月3日の『恵方呑み』に続き2月4日は『立春朝搾り』呑みです。

2月4日は立春です。

立春の日は旧暦のお正月に当たります。

新しい春を迎える、めでたい立春の日にふさわしい祝い酒が『立春朝搾り』なんです。

節分の夜から徹夜で、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの

生原酒が『立春朝搾り』です。

その生まれたばかりの生原酒がその日のうちにいただける。

なんと幸せなんでしょうか。




         DSC_立0774




搾りあがりが2月4日の朝と限定されている『立春朝搾り』は、出来上がりが早すぎても

遅すぎても商品にならないので、完璧な管理と微妙な調整が要求され

「大吟醸より神経を使う」と言われるほど杜氏さん泣かせのプレミアムなお酒です。

したがって 、このお酒を造っている蔵元は限られています。

今年は2軒の蔵元が新たに参加しましたようですが、それでも全国で40の蔵元でしか造られていません。

一つの県に一蔵元あるかないかです。

しかも、その日のうちにユーザーの元へ届かなければいけないので

蔵元の周辺の地域の人しか味わうことしかできない貴重なお酒です。




しかも、心意気のある蔵元と優秀な杜氏さんがいるだけでは、

我々の口に『立春搾り』は入りません。

我々の元にそれを運んでくれる酒屋さんが必要です。

酒屋さんは朝の暗い内から蔵元へ出向き、瓶詰やコンポ、出荷の手伝いをします。

出荷の準備が終わると、神主さんによるお祓いが行われ

その後、お得意さんのところへ運ぶのです。

いろんな人の苦労と思いが集まって『立春朝搾り』が我々の口に入るのですネ。

感謝です!!。




その縁起の良い貴重な『立春朝搾り』を今日我々に提供してくれるのがこちら




DSC_立0770_01




”酒処 厨” さんです。











用意されていた『立春朝搾り』は

千葉県 酒々井(しすい)で300年続く銘醸蔵 (株)飯沼本店 ”甲子(きのえね)”




         DSC_立0772




         平成二十九年丁酉(ひのととり)二月四日





フルーティで舌の上で酒がピチピチ跳ねてます。

まだ盛んに発酵している最中のようです。

まさに生まれたてです。



全てに感謝をしながら

生まれたての”春”を祝いましょう!




         DSC_立0776






お通しも 『立春朝搾り』を意識してか

山葵の「板わさはさみと粒雲丹入り塩辛」です。

これでは、日本酒が進みます。




DSC_立0777_01











厨、名物「刺身の盛り合わせ」



DSC_立0779_01











最近人気の「貝盛り」




DSC_立0780_01











それに加え、今日は何と、『立春朝搾り』に合せてか、

珍味、穴子の幼魚「のれそれ」 がありました。




DSC_立0792_01











続いてこんなお酒も頂きました。


山形県 酒田  東北銘醸(株)

   初孫 特別純米 赤魔斬 生原酒




         DSC_立0781




千葉の酒々井と言い、山形の酒田と言いどちらも酒にまつわる地名、美味しいお酒が出来る

土壌が育まれているんでしょうか。








つまみは、さっぱりと「朝漬け」

細く裂かれた「するめ」の歯ごたえが抜群でした。




DSC_立0782_01








小腹が空いていたらこちら


「ブリカマ」

ボリュームたっぷりの上美味しそうに焼けてました。




DSC_立0778_01











最後は定番の薩摩の焼酎「大地」です。




         DSC_立0791









意外とお気に入りの「さきいかの天ぷら」



DSC_立0783_01











『立春朝搾り』 仲間達




DSC_立0787_01












以上 『立春朝搾り』の美味しいくて貴重なお酒をいただきました。

今年も何となくいいことが有りそうな気がしますネ。

『立春朝搾り』に関わった方々に感謝です。

また来年楽しみにしています。




『立春朝搾り』を造っている蔵元です。




DSC_立0769_01


              「日本名門酒会公式サイト」より
スポンサーサイト


お酒 | 22:15:12 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
立春朝搾り!中々美味しかったですよね。
来年は、どんな味の朝搾りが届くのか楽しみですよね(笑) また、皆で味わえたら嬉しいですね。
丁寧な説明、有難うございました。
福井には、立春朝搾りの酒蔵が無いとか 寂しいです。
2017-02-08 水 14:33:37 | URL | kei [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad