■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 冬ぼたん ~
上野東照宮で『冬ぼたん展』やってました。

「春ぼたん」は来たことがありましたが、冬は初めてです。

冬はあまり観賞用の花が少ないなか、『冬牡丹』は貴重な存在です。


「上野東照宮」の重要文化財「大石鳥居」を潜り参道の中ほどに”ぼたん苑”があります。

入場料は大人700円

さすが、東照宮ですね、「もぎり」は巫女さんでした。

尚、三脚撮影は禁止です。




DSC_冬0767











牡丹は奈良時代中国から、薬草として渡って来たのですが、改良に改良を重ね

花の中でも一番”和”を感じさせる花になり ”冬に咲く貴婦人”と呼ばれるほどになりました。

苑内には、上品な琴の音がBGMで流されています。











手入れの行き届いた苑内には”ワラボッチ”がお行儀よく並べられています。




DSC_冬0764











このワラボッチから、恥ずかしそうに顔を覗かせる姿も「つつましさ」を

連想させて人気を呼ぶ要素の一つでしょうか。





≪ピンク≫




DSC_冬0668_01





DSC_冬0676_01






         DSC_冬0718_01






         DSC_冬0726_01





DSC_冬0731_01











≪黄色≫



黄色の花は香りが一番強いそうです。




DSC_冬0683_01





         DSC_冬0692_01





         DSC_冬0729_01











〖冬牡丹と寒牡丹〗



冬牡丹と寒牡丹は同じように言われていますが、全く違うものだそうです。

≪寒牡丹≫とは牡丹の中に早春に咲く品種と冬に咲く品種があり冬に咲く品種を

寒牡丹と呼ぶそうです。数が少なく貴重な品種だそうです。

≪冬牡丹≫とは、早春に咲く牡丹を温度調節などを行い人工的に冬に咲く牡丹として

創りだしたのが、冬牡丹だそうです。

見た目の違いは寒牡丹にはほとんど葉がなく、冬牡丹は青々とした葉を持っているそうです。







DSC_冬0754_01











≪赤色≫




         DSC_冬0669_01





DSC_冬0716_01





DSC_冬0723_01





         DSC_冬0740_01











≪ホワイト≫




         DSC_冬0670_01





DSC_冬0674_01





DSC_冬0689_01





DSC_冬0753_01











こちらでは≪寒牡丹≫も育てているそうですが残念ながら見つけることが出来ませんでした。

次回の楽しみと言うことで本日は失礼します。











本日のお気に入りショット





DSC_冬0746_01











以上、 ”冬に咲く貴婦人”のいる上野東照宮の『冬ぼたん展』でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 11:16:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad