■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 風薫る 東漸寺(とうぜんじ) ~
「本土寺」のすぐ近くにありました。

最寄駅、常磐線の「北小金駅」の反対側南口から歩いて5分程です。

ここ「東漸寺」は530年の歴史を持つ浄土宗のお寺です。

江戸時代初期に徳川家康より、関東18壇林(だんりん=浄土宗僧侶の修行寺)に列せられ

水戸街道の宿場町として栄えた「小金宿」の中心として隆盛を極めた。

家康公や水戸光圀公の書簡などが収められている。

その他関東屈指の多数の文化財が保管されている。




DSC_東9619_01










山号は佛法山、寺名は東漸寺、開基は経譽愚底運公、創建 文明13年(1481年)













「本土寺」の紅葉と比べると、遥かにこちらの方が赤が強い。

真っ赤に燃えています。

ちなみに、こちらは拝観料はいりません。






≪本堂と紅葉≫




DSC_東9636_01











≪松と紅葉≫


松がモミジの羽衣を借りて纏っているようです。




         DSC_東9622_01











≪手水舎と紅葉≫




DSC_東9625_01











≪山門と紅葉≫




DSC_東9643_01











≪堂と紅葉≫




DSC_東9638_01





DSC_東9649_01











≪鐘楼と紅葉≫




DSC_東9654_01











≪石仏と紅葉≫




DSC_東9659_01











≪竹林と紅葉≫




         DSC_東9650_01











≪石碑と紅葉≫




DSC_東9658_01











以上、歴史たっぷりの『風薫る東漸寺』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 23:04:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad