■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 芝大門 更科布屋 ~
”芝大神宮”参詣の折、小腹を満たす為にこちらへ寄らせていただきました。

増上寺の門前で創業220年を誇る『芝大門 更科布屋』 です。

信濃の反物商だった初代布屋萬吉が蕎麦打ちの腕を見込まれて

寛政3年(1791年)薬研掘りに「信州更科蕎麦処」開いたのが始まりです。




DSC_更7783











2階の窓側、テーブル席に通されました。

蕎麦、と言ったら取りあえず酒でしょう。

と言う訳で、こちら




DSC_更7763











つまみは、関係者に尋ねるのが一番、と言うことで

おばちゃんのサジェスチョン通り




         DSC_更7761





≪野菜のてんぷら≫ 


≪穴子の揚げ出し≫



確かに「昼ポン酒」には合うかも




DSC_更7765







油もさっぱりしていて美味でした。

廻りは家族連れで一杯です。

子供の頃からこんな美味しい物食べていたらろくな大人に成らない

と思いますが、大きなお世話でした。








〆はやっぱり、更科蕎麦名物 ”家伝 変わり蕎麦” ですよネ。


9月は  『生姜切り』




DSC_更7767











麺に、蕎麦の味を邪魔しない程度の生姜が練り込んでありました。

したがって、更科蕎麦特有の光沢のある白色ではありません。

初めていただきましたが、中々美味しいです。










〖役に立たない蕎麦薀蓄〗


― 二八そばの由来 ―


一般的に言われているのは「そば粉八割、小麦粉二割」で打った蕎麦を表すと言う

混合比率説ですが、勿論この説もありますが、当時一杯十六文で売られていた

蕎麦を「二八、十六(にはちじゅうろく)」の短縮語呂合わせで「二八そば」と呼んだ事から

きたと言う代価語呂合わせ説の方が有望のようです。

蕎麦だけでなく、十六文のうどんには「二八うどん」 

あるいは蕎麦でも十二文の蕎麦は「二六蕎麦」

と呼んでいたそうです。そんなことから今では「混合比率説」より「対価語呂合わせ説」

の方が正しいとされています。



         


         
             kosan.jpg


              山藤章二「小さん」より





落語家で人間国宝の 五代目柳家小さんの十八番で柳家一門の伝統芸とも言える 

『時蕎麦(ときそば)』の中でも、夜鷹蕎麦の「二八そば」を食べ、

その蕎麦屋を「べた褒め」して持ち上げて、いざ勘定の時、一文、二文、三文と小銭を数え与え

八文の次に「今何時だ」と尋ねる、蕎麦屋が「九ツ(ここのつ)」と答えると、

それに続けて十文、十一文と十六文までつづけ、九文目を除いた分

一文少ない、十五文で済ませたと言う古典落語です。

これは、「二八蕎麦」が十六文でないと話がまとまりません。




やっぱり ” 二八蕎麦は十六文でしょう”



しかし「九つ」と言うと夜中の12時、当時はそんなに遅くまで夜泣き蕎麦が出ていたんですネ!

ビックリです。











以上、歴史と風情が沁みこんだ 『芝大門 更科布屋』 でした。
スポンサーサイト


食べる | 20:15:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
二八
綺麗な蕎麦ですね、最近旨い蕎麦に出逢っていません、
二八も中々良いですけれど十割田舎も捨てがたい---そうそう川越にあるだったん蕎麦を召し上がった事はありますか?無かったら一度お試し下さいませ。
2016-10-06 木 01:33:57 | URL | 麺喰い太郎 [編集]
ありがとうございます
コメントありがとうございます。
「だったん蕎麦」身体にいい蕎麦とは聞いては居ましたが、未だ食したことはありません。川越は所要で度々いきますので今度はぜひ、食べてみたいと思います。
その節は、又ブログでご報告したいと思います。
2016-10-06 木 08:03:21 | URL | アル酎ハイマーはいかい士 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad