■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 白米千枚田(しろよねせんまいだ) ~
能登半島の北岸を走る国道259号線と日本海との僅かな崖地に

幾何学模様でも書いたように作られた棚田があります。

今にも海に滑り落ちそうに、地面にへばりついています。


国の名勝にも指定されている 『白米千枚田』 です。




DSC_千7501_01











能登地区は、2011年に食料の安定確保を目指す「国際連合食糧農業機関(FAO:本部ローマ)」

より日本で初めて『能登の里山里海』として”世界農業遺産”に指定されました。

この「白米千枚田」はその『能登の里山里海』のシンボルとして、注目を浴びています。



それより遡ること数年前の2006年、当時の小泉首相がこの地を訪れ

”絶景だよ 絶景ッ!!” 

褒め称えたことはマスコミに大きく取り上げられ話題になりました。

それにちなんでその年の秋から収穫されたコシヒカリは「絶景千枚田」の名で商品化されました。











なんと今日は、稲刈りの真っ最中です。

田植え、稲刈りはボランティアを募って行うと聞いているので

ボランティアの方達なんでしょうか。




DSC_千7505










刈った稲はその場で天日干しです。

比較的広めの田は小さな機械が使えますが、後は全て人力です。

大変です。




         DSC_千7506











刈り入れが終わった後、10月の中頃から「畔のライトアップ」が始まります。

それが、こちら ”あぜのきらめき” です。




          112498_1.jpg











その他にも、四季折々に色々な表情を見せてくれます。




         ki02_jpg__630x630_q85_subsampling-2.jpg     ki01_jpg__630x630_q85_subsampling-2.jpg












ここで問題です 「千枚田」と言う名称はどこから来たのでしょうか?


     田が千枚あるからでしょうか?


     それとも狭い田があるからでしょうか?







観光地などで、大きな数字の形容詞が付いた地名が良くあります。

100ドルのなにがし、九十九島、九十九里

これは、本当にそんな価値や数がある訳ではなく、それほど大きな、それほど多くの

言う意味の形容詞に使われています。











そうなんです!!

ここは、その形容詞とは違うのです。





確かに「狭い田」も沢山ありますが


本当に千枚「田」があるんです。

正確には、国が指定したものだけでも 1014個の「田」があるんです。

一番狭い田は0.2㎡にも満たないそうです。

すごいですネー。

時間のある方は、一番上の写真の中を数えてみてください。

幾つまで数えられるでしょうか。




数えるのは気の遠くなるような作業ですので、大方の人は数えませんよネ。

でも、ここの農家の人は、数えるどころか1014枚の田を耕し、苗を植え、水をやり、

ある時は台風から守り、できた稲を刈り採ってしているんですネ。

この人達のこの行為こそが

本当の ”農業遺産” ではないでしょうか。

ガンバレ!!『千枚田』








以上、沢山の人の力と知恵で造られ継続されてきた

 『白米千枚田』
 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 12:46:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad