■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ おでん 高砂 ~
時間調整で又こちらへお邪魔しました。

金沢おでんの母『おでん高砂』です。半年ぶりでしょうか。




         DSC_高0894
         







初めて来店した人も、久しぶりに来た人も、常連さんでも

女将はみんな同じように、迎え入れてくれます。

以前から友達であったかのように話かけて来てくれます。

とてもアットホームです。




DSC_高7383











何はともあれ「おでん」でしょー。

美味しそうな具が勢ぞろいです。

何を頼むか迷いますネ。




DSC_高0911




         DSC_高0898










時間があまりないので、手っ取り早く頼みました。



高砂の名物の一つ ”がんも”

金沢の特産品    ”車麩”

好物の         ”玉子”



DSC_高7378



≪がんも≫ の中身です。

具沢山ですネ、ドラえもんの「4次元ポケット」でしょうか。




DSC_高7382












『高砂』来たら必ず見て帰らなければならない「ショー」があります。


それは、女将のゴットハンド ”表面張力注ぎ” です。


それを見たいために、福光屋酒造の人気商品 「黒帯」を注文する。

ではご覧ください。




DSC_高7384



グラスをカウンターの下の段に置くと(上の段に置くと後で悲劇に見舞われます)

おでんの煮鍋ごしに、片手で一升瓶をヒョイと持ち上げ酒を無造作に継ぎ始めます。


そして出来上がりがこちらです。

注がれた酒がこれでもかと「表面張力」を演じています。

まるで、体操の世界チャンピオン内村航平の着地を観ているようです。

しかも一滴の酒もこぼしていません。

すごいですネー!!




         DSC_高7385










これは当然口で迎えに行かなければ呑めません。

なぜ、上の段にグラスを置くと不幸が訪れるのか、上の段では口が届かないのです。

そして女将の芸に対して、みんなが敬意を表して自然に頭を下げて

グラスに口をつけることになります。

これが『高砂』のあちこちで見られる景色です。










次の注文です。

全て「金沢おでん」の名物です。




≪ふかし≫ ≪牛筋≫ ≪赤はんぺん≫




DSC_高7379









時間がないので今日は此の辺で失礼します。

勘定を済まし、帰りかけると後ろから女将の大きな声がしました。


    ”11月から≪かに面≫だからね!!”


有り難いですネ。

「そうちょくちょく来れないことを」ちゃんと心得ていてくれる。


解かっているよ!

と言わんばかりに、軽く右手を挙げて背中で挨拶をして店を出てきました。


本当に煮こんだおでんのように暖かい『高砂』 でした。
スポンサーサイト


お酒 | 23:37:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad