■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ たたら祭り ~
またまた、今年も『たたら祭り』がやってきました。

祭の内容はほぼ毎年変わりませんので、サラッと紹介したいと思ます。

『たたら祭り』は、川口オートレース場とその周辺を使って行われます。




DSC_たたら6287










これも何度か説明しましたが、再度復習します。

「たたら」とは、製鉄の時に風を送る「ふいご」ことを意味します。

「たたらを踏む」とは「ふいご」を足でばたばた踏みつけて風を送る動作の事です。

この作業はかなりの重労働だったので、その辛さを紛らわす為に「たたら節」などと言う

労働歌が生まれました。

また、俗に言う「地団駄」とは「地たたら」が転じた表現です。

悔しくて、足をバタバタさせている様が「地たたら」を踏む様子に似ているからでしょうか。


まあ、いずれにしても「鋳物の街、キューポラの街 川口」の祭にはぴったりのネーミング

ではないでしょうか。











「オートレース場」の正門を入った直ぐの広場に、いつものようにメインステージが

造られていました。




DSC_たたら6281










炎天下なので、観客はまだ、まばらのようですが、若い女性歌手が一生懸命

歌謡曲を熱唱しておりました。

中々、お上手でしたよ。




         DSC_たたら6280_01











いつもは、しっかり閉ざされている「改札口」を今日は「フリー」で通り抜けると

場内には、これでもかと露天が軒を並べています。

どうやら、毎年ほぼ同じ方が同じところに店を出しているようです。

顔はともかく、売っているものの並びがいつも同じです。

これも「既得権」なのでしょうか。




DSC_たたら6285




DSC_たたら6286











午後2時になると、全面道路が封鎖され歩行者天国となり、

路上で、イベントが行われます。

さっそく川口名物 ”川口初午太鼓”の演奏が始まりました。

”初午太鼓”もおさらいします。


川口は、鋳物の街・キューポラのある街です。

正確には「でした。」過去形でしょうか。

「鋳物の街」とは見方を変えると「火を使う街」とも言えます。

それぞれの鋳物工場にとって、あるいは町全体にとっても、

火事が一番怖い事故、一番避けなければならない事故でした。

そこで、それぞれの鋳物工場では一年の初めの「午の日」に稲荷神社に「ひぶせ」を願い

「初午太鼓」叩いて奉納しました。これが「初午太鼓」の始まりです。

この初午の日は、どこの工場でも太鼓を打ち鳴らすので荒川を越えて

対岸の赤羽まで響き渡ったようです。




DSC_たたら6314_01





         DSC_たたら6322_01











そんな歴史もある川口には、沢山の和太鼓演奏グループがあります。

毎年3月には「川口初午太鼓コンクール」が開催されています。

今年でなんと46回目だそうです。

キューポラは無くなっても、こんな伝統は残したいですよネ。




          37a7c5ddf93fe6b7564235e31fc52283-212x300.jpg










幾つかのグループが、一緒になって演奏しているのでしょうか。

名前の違う法被を着ています。




         DSC_たたら6355_01






         DSC_たたら6418_01




         DSC_たたら6347_01




         DSC_たたら6394_01





         DSC_6425_02.jpg




勇壮ですネ!


      アッパレ!! です。







以上 『たたら祭り』 と 『初午太鼓』 でした。
スポンサーサイト


| 10:46:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad