■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 玉ひで ~
今日のランチは、久しぶりにこちらへお邪魔しました。

創業宝暦10年(1760年) 250年以上の歴史を持つ

軍鶏料理の老舗 『玉ひで』 さんです。

人形町の駅を出ると、大きな看板がいやでも目に止まります。




         DSC_玉ひで6276





         DSC_玉ひで6277











『玉ひで』は軍鶏料理専門店ですが、親子丼発祥の店としても広く知られています。

明治24年、五代目女将「とく」が考案したそうです。

それが現在でも人気の「元祖親子丼」です。




20151026224312.jpg











と言う訳で、昼時は行列が絶えることが有りません。

この行列は今では人形町の名物と言えるかもしれません。

11時20分が入店開始時間なので、今は第1陣が入店したばかりで

行列は少な目です。




DSC_玉ひで6261











店内に入ると、下足を預けて座敷に上がります。

上り口には由緒ありげな看板が立てかけてありました。

名のある人の「書」でしょうか。




         DSC_玉ひで6265












しかし、廊下にも行列が出来ています。

行列の中ほどの右側の小さいカウンターで、並んでいる間に注文と料金の支払いを

済ませます。




          DSC_玉ひで6274











昼は、4種類ある「元祖親子丼」と「親子昼膳」だけの営業です。




DSC_玉ひで6263











食事処は通路を挟んで、両側に4人掛けの座卓が置かれているだけで

意外とコンパクトです。

勿論、昼時は「相席御免」です。




       DSC_玉ひで6272











池波正太郎の時代小説”鬼平犯科帳”に出てくる軍鶏鍋屋『五鉄』との因果関係は

良く知りませんが、池波正太郎から「五鉄」「五鐵」「鬼平」の名を使用する事の許可を

貰っているそうです。




         DSC_玉ひで6268











案内された席に着くと、すぐに「鳥ガラスープ」が運ばれました。

「熱いうちにお召し上がりください」と言葉が添えられました。




DSC_玉ひで6266











いよいよ、注文の「三昧親子丼」の登場です。

鮮やかな緑色の御新香が添えられていました。



DSC_玉ひで6270









ふわふわ、とろとろ玉子 です。

勿論、箸ではなく朱塗りの木製スプーンでいただきます。

「手羽」「もも」「むね肉」の三種類の軍鶏肉も程よい歯ごたえでとても美味しいです。






いや~っ!!

あっという間に完食です。

美味しかったですネ。

並んでも食べたい「親子丼」

何となく判るような気がします。

そして、お替りする人もいるのではないでしょうか。

四種類の親子丼の食べ比べとか、それはちょっと大げさか。


以上、とっても満足の 『玉ひで』 でした。




  ごちそうさまー!!
スポンサーサイト


食べる | 21:15:51 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
人形士
流石にその昔、人形使いが多く居住していたところから、町の名前になったと言われるだけあって、伝統的なお店の在る町ですね。
2016-08-14 日 19:18:41 | URL | 厨 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad