■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 伊香保神社 ~
365段の石段を登り切ったところに鎮座します。

1200年も以前から、伊香保温泉を守ってきた『伊香保神社』 です。




         DSC_5744.jpg











社名      伊香保神社

所在地     群馬県渋川市伊香保町伊香保2

主祭神     大己貴命(オオナムチノミコト)(オオクニヌシノカミ)

         少彦名命(スクナヒコナノミコト)

社格      式内社・県社兼郷社

創建      天長2年(825年)










〖由緒〗


上野国三宮と呼ばれている古社です。

平安以前は里宮として、他の地(場所は複数の説有)にあったものを

少なくとも平安以降に伊香保温泉街へ移転し、温泉の守護神となり社号を

「温泉神社」と称した。

明治6年(1873年)社号を『伊香保神社』に戻し、県社兼郷社となる。











〖社号標〗


石段の途中に、社号標・一の鳥居がありました。




         DSC_伊香保神社5745












〖狛犬〗



「阿」が毬を「吽」が子供を連れています。

造りのメリハリからすると、比較的最近の作か。




         DSC_5747.jpg





         DSC_5748.jpg











〖手水舎〗



手水鉢が置いてあるだけなので、手水舎と言うより、手水場でしょうか。




DSC_5746.jpg











〖二の鳥居〗


曲がりくねった石段を登り切ったところに「二の鳥居」があります。




DSC_5749.jpg











〖拝殿〗



石段を登り切って境内に入ると、そこは石段の喧騒とは打って変わって

静寂が支配する世界が広がっていました。

木々に囲まれれ、パワースポットのイオンに満ち溢れた世界です。

コンパクトですが、釈然と構えた佇まいを魅せる拝殿です。




DSC_5751.jpg









≪拝殿額≫


筆者の名まで必要だったのでしょうか。

長い歴史に「蛇足」が付いているようにも見えますが。




         DSC_5753.jpg











〖社殿・本殿〗



さすが、歴史ある神社ですネ。

社殿・本殿が設けられておりました。




DSC_5755.jpg











〖神楽殿〗




         DSC_5757.jpg











〖境内社〗




DSC_5752.jpg











石段を、少し下がったところに社務所がありました。

「御朱印」を希望すると「当社では御朱印は扱っておりません」の答えでした。

残念ですネ。これだけの歴史ある神社ですので、参詣した記念がほしくなる方は

多いと思うのですが。

将来は「御朱印」を頂けるようになってほしいものです。







以上、温泉の湯気が立ち込める 『伊香保神社』 でした。
スポンサーサイト


神社 | 20:36:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad