■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ほおずき市 ~
7月の浅草と言えば、浅草寺の『ほおずき市』です。

江戸時代から続く、江戸の夏の風物詩です。

毎年60万人の人々で賑います。




DSC_5947モ





DSC_5927.jpg






DSC_5962_01.jpg












『ほおずき市』は曜日に関係なく毎年7月9日と7月10日に開かれます。

それは、7月10日が浅草寺に祀られている”観音様の日”にあたるからです。

そのため、この日は1年で最も功徳のある日となり、

参詣すれば、4万6000日分の功徳が得られると言われています。

したがって、7月10日は「観音様」と縁がある日、”縁日”です。

お祭りが”縁日”と呼ばれるようになったのはこれに由来しています。






         DSC_6013モ





         DSC_5963.jpg





         DSC_5928.jpg











浅草寺のほおずき市では、ほおずきを買うと「風鈴」が付いてきます。

ほおずきは観賞用ですが、同時に厄除でもあります。

そして風鈴はお寺の屋根の四隅に吊るされている厄除風鐸(ふうたく)を

意味しています。

つまり風鈴も厄除なんです。




         huutaku.png











〖ほおずきの値段〗



  ・ ほうずき1鉢(風鈴付)    2,500円

  ・ 枝付きほおずき        1,000円

  ・ ほおずきの美袋詰め       500円

  ・ ほおずき1つ             50円











浅草寺のほおずき市で一番の名物と言ったら

やっぱり、「粋な売り子」の「威勢の良さ」ではないでしょうか。




         DSC_5934_01.jpg





         DSC_5918_01.jpg





         DSC_5922_01.jpg










勿論男性もいますヨ。

見ますか、

どうしても。

仕方ない! 

では、箸(美女)休めにどうぞ!!




         DSC_5915_01.jpg










話を元に戻します。




         DSC_5989_01.jpg





         DSC_6011_01.jpg














外国の方もいらっしゃいました。

とってもチャーミングでした。




         DSC_5991.jpg





         DSC_5985_01.jpg











なんの、なんの 日本人も負けていませんよ!!

プリティジャパンですネ!!




           DSC_5970_01.jpg











やっぱり 『ほおずき市』 と言えばこんな景色が一番似合うのではないでしょうか。

モザイクをかけるのが、もったいないような素敵な方でした。

今の時期にぴったりですよネ。

ほおずきのオレンジ色と「白地に藍染の朝顔」「江戸紫の矢羽」

涼しげでですネ。





         DSC_5964モ








何か、とってもご利益がありそうな予感のする『ほおずき市』でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:18:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad