■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 石川県政記念しいのき迎賓館 ~
aboutmain03椎の木正面
 


大正13年から約78年間、石川県の県政の歴史を刻んできた旧石川県庁が、平成14年に幕を閉じて移転した。

そこをリニューアルして、市民の憩い、集いの場所「しいのき迎賓館」が出来上がった。

椎の木迎賓館 001


椎の木迎賓館 002


椎の木迎賓館 003




正面は、シンボルである2本の天然記念物のしいの木と大正当時の煉瓦風造りをそのまま残し、

裏側に当たる金沢城祉側は緑のテラスと現代的な総ガラス張りとして生まれ変わった。

椎の木迎賓館 013


椎の木迎賓館 004



内部は、歴史的意匠をできるだけ残し、新たな意匠と融和させ落ち着いた雰囲気を醸し出している。


構造的にも特徴があります。

この「しいのき迎賓館」は地震に対し圧倒的に効力を発生する「免震構造」を備えて生まれ変わった。

椎の木迎賓館 014


椎の木迎賓館 015


椎の木迎賓館 016





しかも「レトロフィット」と言う高度な技術を持って工事が行われた。

「レトロフィット」とは歴史的な既存建物や、地震から守らなければならない既存建物をその周囲から掘削し

地盤と建物の間に「免震装置」を入れ込み地震の揺れから建物を守る工法です。

これにより「しいのき迎賓館」は建物が存在する間は地震から守られます。

そんな技術に守られて、建物の中には素晴らしい「おもてなし」の空間や

「にぎわい」の創出が展開されています。


椎の木迎賓館 019


椎の木迎賓館 017


椎の木迎賓館 006


椎の木迎賓館 021



まずは、フランスの3つ星レストラン 「ポール・ポキューズ」が

 1階には「カフェ&ブラッスリー ポール・ポキューズ」

 2階には「ジャルダン ポール・ポキューズ」

 を展開し、金沢市民にゴージャスで上品なディナーやランチあるいは、テータイムを提供しています。


金沢城 兼六園 大友 035


金沢城 兼六園 大友 034



 いまでは、ここで結婚式の披露宴を行うことが若いカップルのステータスにもなっています。

椎の木迎賓館 005



館内には、ギャラリーもあり、常時催しものが開催されています。



セレクトショップ GIO

ここもお気に入りのひとつです。


椎の木迎賓館 012



北陸を中心に全国からセレクトされた工芸品が展示、販売されています。

お土産ショップにはないようなものがそろっています。

お世話になった方などへの贈り物には最適です。


椎の木迎賓館 007



今回は、これが一番お気に入りです。

スペインのデザイナー ハイメ・アジョン氏のデザインを元に上出長左衛門さんが制作した

九谷焼の「醤油差し」です。


椎の木迎賓館 008


これも大好きな「大樋焼」しかも大樋年雄さんの作品です。

相変わらず力強いですネ。


椎の木迎賓館 009


九谷焼の赤絵小紋です。


椎の木迎賓館 010

佐賀の有田焼です。


椎の木迎賓館 011


金沢箔のまめ鉢


それでもって私は、手触り、口触りの良さに負けて、山中塗りのマグカップを購入しました。

これに氷を入れて、芋焼酎を飲んだらどんなに旨いだろうか。

想像するだけで耳元に氷の踊る音が聞こえます。



以上おもてなしの空間「しいのき迎賓館」散歩でした。
















スポンサーサイト


旅・はいかい | 13:56:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad