■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 御料理 はた善 ~
「善知鳥神社」の目と鼻の先、マンションの1階にありました。

新鮮な地魚をたっぷり食べさせてくれると評判の『御料理 はた善』さんです。




DSC_3305.jpg









本日も満席のようで、カウンターの隅になんとか座らせていただきました。

幸か不幸か、カウンターを挟んで「大将」と向かい合わせです。

忙しそうなので、無駄話は止めて”先ず、ビール でしょうか”




         DSC_3307.jpg











お通しも間髪を入れずに、到着です。




DSC_3306.jpg











何を頼もうか思案していると、




DSC_3310.jpg









まずは、「これを食べてみな」と薦められたのが

こちら 「殻付うに」でした。



”今朝まで「海水浴」をしていたやつを、捕まえて来た”と解説付き

しかも、「生津軽弁」

”青森さ、来た~” の実感です。



DSC_3308.jpg








う~ん! 磯の香満載!!


”殻付、磯の香付、生津軽弁の解説付きのトリプル生うにでした











次に出てきたのが、青森の家庭料理でしょうか


”ほたて貝味噌焼き玉子とじ”


これも絶品でした。




DSC_3311.jpg











もう、”ポン酒タイム”でしょう。


で、やっぱり津軽の地酒でしょ。

大将お薦めの



青森 三浦酒造 純米吟醸 豊盃(ほうはい)


なんと、徳利は竹徳利でした。 

なかなかやりますネ。  涼しげです。








         DSC_3313.jpg










〖煮シャコ〗




大きくて旨そうな「シャコ」が出てまいりました。




DSC_3316.jpg







がぁー。  ここで論戦勃発!


大将は、”シャコ”は青森が一番大きくて旨い。

と郷土食材愛。

しか、確かに「ホタテ」や「マグロ」「ヤリイカ」などの、北の食材ならともかく

近海ものなら、東京湾も負けてないですよ。

と、東京湾で産湯を浸かったものとしては、黙ってはいられない。

まして、シャコとなれば「江戸っ子」の食材。

「チャンチャラおかしいてーの。べらぼうめい」 (何故か、巻き舌)東京

湾は江戸時代から日本で一番裕福な人たちの生活排水が流れ込んでいるので

栄養豊富なプランクトンが沢山発生して、それに付いて近海物の小魚類が美味しく育ってきた。

「シャコ」なんかその典型です。

事実もっと大きなシャコが手に持ちきれないほど取れていた。 と言うと

な~に言ってんの。

江戸時代はいざ知らず、青森の「シャコ」は先年食材コンクールで日本一になった。と

どうしても、関東のシャコが旨いと言い張るなら、会計の値段が変わるよ、

と、今度は「脅し」作戦か





ここで〖ふぐの天ぷら〗




DSC_3318.jpg












大将の郷土食材愛は「シャコ」にとどまらなかった。

次々と郷土食材の話が続く。 もう止まらない!!

(余計なこと言うのではなかったと、後悔先に立たず、後の役にも立たず!!)




DSC_3321.jpg





DSC_3320.jpg


発見)青森では「シャコ」のこと「がさえび」と言うのですネ。八珍にありました。







ここで、又大将お薦めのメニューにない特別な酒をいただく。

勿論地酒です。



鳴海醸造店 純米吟醸 生原酒 稲村屋 タンクNO 35




         DSC_3315.jpg



実に旨い!!








〖鰹のたたき〗





DSC_3319.jpg












此の辺から、カウンターのお隣に居る33年ぶりに日本に帰って来たと言う方と

妙に意気投合してしまいました。

昔からの友人だったような感覚を覚えてしまいました。

ニューヨークで柔道場を開いているそうです。

柔道の話でも盛り上がりました。

なんと、共通の知人がいました。

その方との話の中で、「蟹が大好き」と言うと

又、大将が話に入ってきました。

「トゲクリガニ」を食べた事あるかと聞いてきた。

「そんな蟹見たことも聞いたこともない」と言うと

「この蟹を食べたことなくて、蟹が好きだなんて言ってはだめだ」と



で、「トゲクリガニ」がこちら




DSC_3317.jpg


太宰治がこよなく愛した青森の名産の蟹だそうです。

毛蟹とは違うらしい。

そういえば、店の暖簾の脇に無造作に積まれておいてありました。



まあ、いつか食べてみたいですね。太宰になったつもりで










〖イカソーメン〗


これも大将自慢の品だ。

北海道物より旨いそうです。




DSC_3330.jpg





う~ん。確かに旨い!








以上、とっても楽しい『御料理 はた善』 でした。

是非、もう一度言ってみたい店ですネ。

酒も、食事も、トークも素晴らしい、自慢できるお店です。

青森に行ったら是非行かれて見て下さい。  失望はしないと思います。


お~っと、 一番の名物忘れてました。

『はた善』 一番の名物がこちら




taisho.jpg







名残惜しいっす!!
スポンサーサイト


お酒 | 22:48:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad