■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 岩木山 ~
青森県で最高峰の山、弘前のシンボル「津軽富士」とも呼ばれる

「お岩木山」こと『岩木山』へ行ってみたいと思います。





         300px-Iwakisan_01.jpg








高さ1625mの『岩木山』の8合目までは、「津軽岩木スカイライン」が使えます。

「津軽岩木スカイライン」の入り口です。

残念ながら、先日の雪でロープウエイが使えないので山頂へはいけません。




             220px-Iwakisukairain-in.jpg











「津軽岩木スカイライン」には69か所のヘアピンカーブがあります。

しかも、そん所そこらのヘアピンカーブではありません。

日光の「いろは坂」のような8の字を書いたようなカーブではありません。

初めて鉛筆を持った赤ん坊が、いたずら書きをしたような「ギザギザ線」

のようなカーブです。



国土交通省の航空写真です。

いたずら書きではありません、実際の「津軽岩木スカイライン」の形状です。

カーブで対向車の姿が急に現れると、ちょっと緊張しますよネ。




             220px-Tsugaru-Iwaki_Skyline_toll_road_Aerial_Photograph.jpg












〖8合目〗



まだ雪がたっぷり残っています。




DSC_3181.jpg




DSC_3183.jpg




DSC_3185.jpg





         DSC_3187.jpg











ここから、山頂へ向かって雪山を登って行く「猛者」もいます。

すごいですネ。

その勇気と活力はどこから湧いてくるのでしょうか。

「トレッキングハイ」でしょうか?




DSC_3189.jpg











こちらは少し趣が違います。

「猛者」と言うより「哀愁」でしょうか。




         DSC_3194.jpg











『岩木山』の麓に、「桜のトンネル」が出来ていました。

勿論 「ソメイヨシノ」ではなく、その親にあたる「大島桜」です。




DSC_3199.jpg









白樺の木との共演も珍しいです。





         DSC_3203.jpg













〖岩木山と大島桜〗




DSC_3204.jpg






 DSC_3208.jpg




DSC_3209.jpg











戻る途中、行列の出来ている「ラーメン屋さん」があったので、並んでみました。

「弘前ラーメン」の味を土産話に




DSC_3264.jpg





DSC_3265.jpg











こてこての「魚粉系」でした。


美味しかったです。 行列が出来るだけのことはありました。












以上 『岩木山』 あれこれでした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 11:22:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad