■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ おすもじ処 うを徳 ~
向島に来た目的の一番はこちらに伺うことでした。

『おすもじ処 うを徳』

「向島百花園」の向かいにあります。

道路に突き出た小ぶりの袖看板がなければうっかり通り過ぎてしまうところでした。

これから起こることが、全く想像できない地味な店構えです。




500_30036509.jpg










「おすもじ」とは、室町時代から、宮中奉仕の女官が使う隠語言葉

「女房詞(にょうぼうことば)」で”鮨”のこと。

早い話が”寿司処”

古くから使われていた言葉を、いつまでも残していきたい思いからつけたそうです。



店内もシンプルでした。

全て上がり座敷で、5~6人座れるカウンターと4人掛けの座卓2つだけ

「金儲けの為に商売してる訳ではありませんよ!」感が漂っています。

「お客様に出す料理以外にこだわりはありません」と空気が言っている。




DSC_2832.jpg




DSC_2839.jpg












ただし、カウンターはすごい。

檜の無垢板があしらえてある。

これは店のこだわりだろう。

これだけの幅と長さで、割れ一つ入っていないのは

ゆっくりと時間をかけて乾燥させた、上質の年期の入った檜材である証拠です。

まさしくこの檜舞台で、創られた料理がどんな味を演じてくれるのか楽しみですネ。











〖酒メニュー〗




         DSC_2837.jpg



いずれも良心的な値段設定の様に思える。





まずは、呑みなれた”黒霧”を”江戸切子”のロックグラスでいただきます。

(「マイ”江戸切子”グラス」の方が少し勝ったかなと心の中でほくそ笑む。)




         DSC_2840_01.jpg











〖食事メニュー〗




         DSC_2835.jpg






メニューはこれだけ。

酒の値段からして、良心的な値段設定になっているような気がする。

何処やらの「家具屋」ではないが、”お値段以上”の物が出てきそうな予感。


なので、無難に真ん中をとって『幸』を頼んだような気がする。

間違っていたらごめんなさい!

これから先は何が出よう、お店任せです。










〖お通し・ほたるいか酢味噌和え〗




DSC_2841_01.jpg











〖金目の煮付花山椒〗




DSC_2842_02.jpg










〖鹿児島産 鰹のたたき〗




DSC_2843_02.jpg











〖みる貝(10年物)〗




DSC_2846_01.jpg




DSC_2847_01.jpg











〖鯛の白子と玉子〗





DSC_2848_01.jpg











〖琵琶湖の天然鰻とささがき牛蒡のお吸い物〗




DSC_2849_01.jpg











〖鰆の藁焼き〗




大きな鰆でした。




DSC_2853.jpg




DSC_2855.jpg





DSC_2857_01.jpg











〖ヒマラヤの塩・フランスの塩・ポン酢醤油〗




DSC_2859_01.jpg











〖城下かれいと雲丹〗




DSC_2867_01.jpg










築地で一番高かった「雲丹」だそうです。




DSC_2868_01.jpg











〖山葵葉のニンニク醤油漬け〗




DSC_2870.jpg











〖北九州産 焼き筍〗




DSC_2876_01.jpg












≪にぎり≫





〖コハダ〗




DSC_2882_01.jpg











〖たらぎ貝〗




DSC_2885_01.jpg












この後幾つか「にぎり」が出てきたのですが、

記憶も記録もござんせん!!

めんぼくない!!











ガーッ!!  実に旨まかった、最高です!!

始めに予想した通りでした。

大将の食材へのこだわりも良く伝わって来たし

CPもこれなら大満足です。 又来たいですネ。



以上、お値段以上の味を出す店 『おすもじ うを徳』 でした。
スポンサーサイト


食べる | 20:44:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad