■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 本社神輿渡御 ~
『下谷神社例大祭』今年は「本祭り」です。

したがって、本社神輿の渡御が観られます。

渡御とは、神様が載った神輿のお出ましと言う意味です。

渡御の当日は、午後に所要が出来たので、

残念ながら午前中のみの見学となります。

ならば!!いっそのこと、と言うことで

”宮出し” を見てみよう、となりました。

早起きをして、朝6時前に現地に着くと


がぁ~ん !!なんてこったい!!


浅草通りは通行止め、道路を横断して 黒山の人だかり!! 


大鳥居を潜るどころか、近づく事すらできません。

境内観戦はあきらめて、町内での渡御観戦に作戦変更。




と言っても、都内1,2を争う大きさの千貫神輿、町内神輿を越えた迫力が楽しみです。










         DSC_3842.jpg







DSC_3873.jpg




         DSC_3773.jpg











町内の狭い道路も練り歩くので、見学者が神輿と建物に挟まれたり、倒されたり

して、とても危険です。

観る方(撮る方)もある意味命がけです。




DSC_3602.jpg




DSC_3640.jpg




         DSC_3695.jpg











下谷神社の本社神輿の渡御は、29ケ町の氏子地域を渡御します。

町内毎に担ぎ手が変わり、我こそはと揉みあいます。

揉めば揉むほど、神様の御利益があると言われています。

だからこそ、他の町内に負けじと張り切ります。




         DSC_3801.jpg




DSC_3809.jpg




DSC_3820.jpg











今はまだ朝方なので、穏やかに進んでいますが、宮入が近づく夕方ごろになると

アルコールも多少入り、荒っぽい担ぎ様になってきます。

特に、ここの神輿は前回(2014)も前々回(2012)も担ぎ手どうしで喧嘩になり

警察沙汰となり、けが人も出て新聞紙面等を賑わしました。

荒っぽい渡御として名をはせています。





DSC_3875.jpg




DSC_3884.jpg










ここまで観て、下谷神社の本社神輿渡御の担ぎ手と他の祭の神輿の担ぎ手との

どこか違いがあるのがお分かりでしょうか。









そうなんです。

はちまきの締め方が違うんです。

「ねじりはちまき」ではなく「平はちまき」なんです。

しかも、下谷神社の名前入りです。

これを絞めていない人は、神輿を担ぐことが出来ません。











最後に女性の頑張りもどうぞ。

他の祭りの神輿の様に女性用の軽い神輿ではありません。

男性と同じ千貫神輿を担いでいます。




         DSC_3724.jpg





         DSC_3779.jpg





         DSC_3786.jpg





DSC_3839.jpg





         DSC_3861.jpg











以上、下谷神社『本社神輿の渡御』 宮出し後、でした。
スポンサーサイト


| 21:45:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad