■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 向島百花園 ~
江戸時代に発祥をもつ花園 『向島百花園』 です。

360本の梅の木を植えて1804年「新梅屋敷」として開園しました。

1809年「百花園」と呼ばれるようになってから江戸の文人墨客の社交の場として

利用されるようになった。

園内には「隅田川七福神」の発祥の地となった”福禄寿”が祭られています。


秋の七草時もも有名ですが

やっぱり人気は梅の時期なんでしょうネ。

初めての来園です。






         DSC_2760.jpg








入場口にも、当時の面影が残されています。

遠くに和服連れのご婦人の姿も見えます。 

やはり、和服が似合います。

この、雰囲気が当時の文人墨客を惹きつけたのでしょう。




DSC_2764.jpg









入り口を入ってしばらく行くと、

毛氈が敷かれた茶処があります。

これも当時を偲ばせているのでしょうか。




DSC_2806.jpg










こんな井戸も残されていました。

この井戸から汲み上げた水を梅の木にかけていたのでしょうか。

”梅洞水”




         DSC_2765.jpg










大名庭園を思わすような洒落た池もありました。

水面までも「新緑色」に染まっていました。




DSC_2775_01.jpg











園内には、当時の賑やかさを偲ばすように、あちこちに文人達の石碑、記念碑が

置かれていました。




         DSC_2762.jpg




         DSC_2763.jpg





         DSC_2797.jpg











「隅田川七福神」の発祥となった『福禄寿尊堂』 です。




         DSC_2798.jpg











では、園内に咲いていた「お姫様」達です。






今が旬でしょうか。

「つつじ」




         DSC_2777_01.jpg











「菖蒲」




         DSC_2773_01.jpg











「むさしのきすげ」




         DSC_2767_01.jpg










「かざぐるま」




DSC_2790_01.jpg










「おどりこ草」




         DSC_2792_01.jpg










「藤棚」




         DSC_2784_01.jpg





         DSC_2779_01.jpg










「しらん」




         DSC_2802_01.jpg










「日本紫陽花」




         DSC_2804_01.jpg










以上、夏が来るのを待ちわびている 『向島百花園』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 21:57:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad