■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 曙橋 懐石 はらまさ ~
『曙橋 懐石 はらまさ 』

地下鉄曙橋駅から1分程の所にありました。

「フジテレビ」がまだ曙橋にあったころ、職場が近くでしたので、

よく此の辺で、遊ばせていただきました。

その当時から、ここ曙橋から荒木町にかけて

大人の隠れ家的な、お店が多かったように記憶しています。

この『はらまさ』の前も毎日通勤で行き来しましたが、当然当時はありませんでした。

大将が、大阪の料亭で修業して、1年半程前に開店したそうです。


評判を聞いて、場所の懐かしさもあって早速訪ねてきました。




         DSC_2730.jpg




121602.jpg












店内は7人掛けのL字カウンターと4人掛けのテーブル席一つ。

いたって、シンプルな、しかし清涼感溢れるお店でした。

ここは、お任せコース主体と言う事なので、コースをオーダー。

お酒は店主お薦めの中から 司牡丹の”船中八策”を

グラス酒で

本当にグラスで出てきました。




         DSC_2732.jpg





         DSC_2733.jpg











≪筍の木の実和え≫




DSC_2739.jpg












≪蟹の茶碗蒸し≫




DSC_2741.jpg





DSC_2745.jpg













酒が変わりました。



猪俣酒造 ”新潟清酒 大地の虎”




         DSC_2736.jpg<










≪鰹のたたき≫




DSC_2746.jpg








≪あいなめと蓬豆腐のお椀≫



DSC_2749.jpg












≪茄子と鯛の子≫




DSC_2752.jpg













酒が!!


”なぶら” いやその前に確か 菊姫の”先一杯”を呑んだはず。

まーいいか!。




         DSC_2747.jpg











まだまだ、料理が続きます。




≪太刀魚の焼物≫


DSC_2751.jpg











最後は、本来ならばこちらの名物”トリュフご飯”ですが

ポン酒もあることですし、今日は、”鯛めし”

と言うよりも、「サイフ」の強い指示により、でしょうか。

しかし、これも又生のりの風味が効いて抜群に美味でした。




DSC_2755.jpg





DSC_2756.jpg





DSC_2757.jpg






残りは、おにぎりにしていただきました。

翌朝、完食です。






≪デザート≫



和風ババロアでしょうか




DSC_2759.jpg











以上、曙橋の和風大人の隠れ家 『割烹 はるまさ』 でした。
スポンサーサイト


お酒 | 20:03:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad