■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 久保市乙剣宮 (くぼいちおとつるぎぐう)~
金沢で「女川」と呼ばれて、市民に親しまれている」浅野川」のほとりにあります。

『久保市乙剣宮』に来ています。




所在地       石川県金沢市下新町6番21号

主祭神      素戔嗚尊(すさのおのみこと)

創建        不明

社殿        流造り







【由緒】



創建は不明ですが、奈良時代のはじめの古記に

「久保市乙剣神社 金沢窪市鎮座 称乙剣大明神」とありこのあたりが「久保市村」と

称されていた時代に、当地域の産土神として創建された古社であることを示している。



中世、当宮門前に、中核的な市場「山崎 窪市」が形成されたことから

金沢における「市場発祥の地」「まち発祥の地」とされている。










【社号標】




         DSC_1909.jpg












〖大鳥居〗





         DSC_1908.jpg












〖手水舎〗





         DSC_1910.jpg











〖狛犬〗





         DSC_1911.jpg




         DSC_1912.jpg












〖本殿〗





DSC_1913.jpg













〖その昔〗




夜の戸張が降りるころになると、この境内はそそくさと「本殿」の裏に向かう人が

絶えなかったそうです。






「お百度」でも「願掛け」でもありません。

ここの本殿の裏には、金沢三大花街の一つ”主計町(かずえまち)”に向かう

『くらやみ坂』への「抜け道」があったのです。



永井荷風流に言えば

 ”主計町抜けられます” でしょうか。




神聖な参道を「夜の姫様詣で」に使うとは、不謹慎ですね。



とは言うものの、一度はやってみたかったですね。

着流しに、雪駄履き、口三味線など唱えつつ

         「くらぁやみぃ~降ればぁーぁ 花のぉ街ぃ~」




   ≪くらやみ坂≫



降りたところが「主計町」

三味の音が聞こえてきそうです。




         DSC_1907.jpg









   ≪主計町≫




 裏路地です。

すれ違うと肩がぶつかりそうです。




         DSC_1903.jpg







         DSC_1905.jpg












「主計町」は浅野川沿いに広がっています。


今はこんな上品な名前に替わってます。

でも、誰もこんな長ったらしい名前呼びません。

”かずえまち”で充分です。




DSC_1900.jpg








DSC_1901.jpg












以上、粋な抜け道のある神社『久保市乙剣宮』 でした。





         DSC_1916-crop.jpg

スポンサーサイト


神社 | 21:18:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad