■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 花の命は短くて ~
”ソメイヨシノ”の季節が通り過ぎようとしています。

あっという間です。

先日開花宣言があったばかりなのに。


蕨市で一番の花見どころ「蕨公園」の桜も6~7分ほど散ってます。

「満開時には毎年顔を出すんですが、今年は出しそびれました。


と言う訳で、葉桜に変身する前にご挨拶。




DSC_1635_01.jpg




DSC_1643_01.jpg











まだ、名残惜しんで「お花見」をする方がいます。

最近よく聞く”お別れの会”でしょうか。

流石に、ピーク時の場所取り合戦は無くなりましたネ。







ここの桜は、葉桜になる前にもう一つ、演技を見せてくれます。

それも楽しみで来てみました。



〖花筏(はないかだ)〗



”もどき”ですが。

「プチ筏」です。毎年池全面にピンクの花びらが敷き詰められます。

そこをカルガモの親子が悠然と泳ぐのが、観られる事もあります。

アオサギも住人なんですヨ。




DSC_1637_01.jpg




         DSC_1638_01.jpg











”花筏”なんと素敵な響きなんでしょうか。

その他にも、沢山有りますよネ。

「花占い」「花吹雪」「花便り」「花冷え」「花曇り」 「花嫁」「花婿」 などなど。

御座敷での遊興費用を「花代」なんて誰が考えたんでしょうか。


日本人の「花鳥風月」や「目に映る物への機微」に対するインテリデェンスの深さには

今更ながら感心させられます。




DSC_1639_01.jpg




         DSC_1641_01.jpg











『蕨の桜』の残り香を若葉とのツーショットでどうぞ。




         DSC_1654_01.jpg





         DSC_1657_01.jpg





DSC_1658_01.jpg





DSC_1662_01.jpg





DSC_1683_01.jpg





         DSC_1686_01.jpg





         DSC_1696_01.jpg











以上、『蕨公園の散り行く桜』でした。

また来年 逢いましょう!
スポンサーサイト


旅・はいかい | 23:28:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
蕨公園も良いですね!
2016-05-05 木 19:49:14 | URL | とし [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad