■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 六義園のしだれ桜 ~
『六義園』と言えば『しだれ桜』ですよネ。




「内庭大門」をくぐると正面に「で~ん」と構えてお出迎えです。

幅20m高さ15m、そびえています。





DSC_1174_01.jpg











まだ5~6分咲きですが、充分迫力があります。

木の幹の方は、人だかりで残念ながら見ることが出来ませんが、

見学者がいないと、こうなります。

でかいですネー。





1403riku011 ②










出来るだけ人ゴミを避けて映してみました。  

(コラーッ!!人はゴミじゃない!)

(すいません!)




しだれているのが伝わるでしょうか。

浮世絵の見返り美人の流し目でしょうか。




DSC_1184_01.jpg





DSC_1180_01.jpg




         DSC_1181_01.jpg





DSC_1185_01.jpg











空へ向かっても伸びてます。

サクラの「薄桃色」は青空にも生えます。




         DSC_1189_01.jpg




DSC_1190_01.jpg




         DSC_1192_01.jpg










ところで「しだれ桜」と言う、桜の品種はありません。

しだれて咲いている桜の通称です。

色々な「しだれ桜」がありますが、ここの「しだれ桜」は

”エドヒガンザクラ”です。








それぞれのパーツもどうぞ

光の当たり具合で表情が変わります。




DSC_1193_01.jpg




DSC_1194_01.jpg




DSC_1199_01.jpg






         DSC_1200_01.jpg




DSC_1202_01.jpg




         DSC_1205.jpg










桜の花と梅の花は大きさも形も良く似ていますが、どこが違うか解かりますか?

「花びらの形」が違います。

桜の花の花弁は先端がハート型に割れています。

梅の花の花弁はなだらかに丸くなっています。


〖梅の花〗です。


サクラと違って「華やかさ」というより「淑やかさ」でしょうか。

やはり”梅一輪”でしょうか。



         DSC_0672_01.jpg








「しだれ桜」に戻ります。

幻想的な桜の個性をどうぞ。


     




         DSC_1210_01.jpg





DSC_1212_01.jpg




         DSC_1213_01.jpg





         DSC_1214_01.jpg





DSC_1216_02.jpg











以上、『六義園』のシンボル『しだれ桜』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 20:25:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad