■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 金沢神社 ~
「兼六園」の奥隣と言うより「兼六園」の一画の、と言った方が正しいかも知れない

”金城霊澤”のほとりに鎮座する 『金沢神社』 です。




所在地    石川県金沢市兼六町1-3

主祭神    菅原道真

         白蛇竜神

         琴平大神

         白阿紫稲荷大明神

         前田斉広(なりなが)公

         前田斉泰(なりやす)公




創建      寛政6年(1794年)











〖由緒〗


寛政6年、兼六園の中に藩校明倫堂が建てられた際、その鎮守社として

”金城霊澤”のほとりに、学問の神であり前田家の先祖でもある菅原道真公の御舎利を

奉斎する神社として創建された。

藩校が移転した後は、12代藩主 前田斉広が建てた「竹沢御殿」の守護神として、

災難除けの神である「白蛇竜神」の御神体をを合わせて祀り現在に至る。




b05b817de6612186c73d339c86c50002.jpg







神社への参詣は明治以前は、春秋の例祭時のみ、城下の婦子だけが許されていた。

一般の人が参詣できるようになったのは、明治7年5月からである。











〖社号標〗




         DSC_0862.jpg










〖一の鳥居〗





DSC_0863.jpg










〖二の鳥居〗


扁額は錆びで文字が読み取れません。

造りは「一の鳥居」と寸分違わず一緒です。




DSC_0875.jpg











〖参道・山門〗




         DSC_0880.jpg











〖手水舎〗




DSC_0881.jpg




   ≪お水取り≫

    
     ここの「手水」は”金城霊澤”の霊水を汲み上げているので

     24時間「お水取り」ができるそうです。




         DSC_0887.jpg



     「お水取り」用の参道が造られています。。




         DSC_0871.jpg










    ≪お砂取り≫



           土地や建物の清めの為の「清め砂」も用意されていました。 





         DSC_0888.jpg











〖本殿〗


築220年とは思えない程しっかりとした造りでっす。




DSC_0883.jpg




         DSC_0884.jpg









「棟飾り」も絢爛です。




1a1e6ef0b6e6877d1aacaf593066154c.jpg









〖狛犬〗



木彫りの狛犬が神様の前に座っていました。

残念ながら「吽」は障害物で撮影できませんでした。





         DSC_0885.jpg




しっかりした造りです。

作者を訪ねたところ、4年程前に、洗浄した際、くまなく探したが

どこにも銘はなかったそうです。

少なくとも”運慶”ではなさそうです。










〖扁額〗




こちらの扁額はしっかり書かれていました。




         DSC_0889.jpg










〖天満宮の牛〗



『金澤神社』は学業の神様菅原道真公を祀ってあることから

創建当初は『竹沢御殿御鎮守天満宮』と呼ばれていました。

したがって、「天満宮」の合言葉”お牛様”がおりました。

しかし「なで牛」ではなさそうです。

背中が「苔」生しています。

何か「受験にコケ」そうで縁起が悪そうですネ。


眠っているのでしょうか。


立て看板には”夢牛”と書かれておりました。

受験生の「夢」を叶えてあげてほしいですネ。






DSC_0890.jpg
   










〖神頼み〗   




さすが、受験生の味方

真新しい「絵馬」が沢山架けられています。

困った時の「神頼み」でしょうか。

菅原さん、宜しくお願いしますヨ!!




DSC_0882.jpg
 










〖境内社〗



「白阿紫稲荷大明神」(商売繁盛の神)




         DSC_0873.jpg












〖金城霊澤(きんじょうれいたく)〗



「一の鳥居」を潜って直ぐ右側にありました。




DSC_0865.jpg







ご利益がありそうな「扁額」も架けられていました。




DSC_0866.jpg








この澤で砂金を洗ったから『金澤』だそうです。




DSC_0864.jpg








真ん中に穴があり、澄んだ水が張られています。

しかし、水が涌いているような気配はありません。

でも、汲み上げても、汲み上げても水位が変わらないそうですから

涌いているんでしょうネ。

逆に大雨でも溢れないそうです。

不思議ですネ。

しかもここは高台なので上からの浸透は考えにくい。

何か、”辰巳用水”と関係あるのでしょうか。





DSC_0867.jpg










以上不思議な”霊澤”を持つ 『金沢神社』 でした。







DSC_0960.jpg
スポンサーサイト


神社 | 22:47:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad