■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ はーあるよ 来い!~
まだ来ぬ「春」を探して、

「梅が咲いた」の噂を頼りに、去年同様『小石川後楽園』に来ています。

元来ここは”しだれ桜”の名所なのでその時期に来るのがベストなのですが

それはそれ!水戸光圀公の上屋敷跡、梅の本家本元です。

去年も来ているので、どの辺に梅があるのかは「がってん・承知の助」




小石川後楽園 073




         DSC_0488_01.jpg









とは言うものの、梅は桜と違って華やかさやスケール感、解放感が無く

ちょっと「絵」としては、地味で寂しいですかネ。

確かに「梅林」を見ても、派手さ、艶やかさはありません。

しかし、梅には梅の清楚なけなげさや温かさがあるのではないでしょうか。

平安時代中期ごろまでは「花」と言ったら「梅」を差したそうですから。

(もっとも、そのころはまだ「ソメイヨシノ」は存在していませんが)




  ”梅一輪 いちりんほどの暖かさ”


これは、松尾芭蕉の弟子 服部嵐雪(はっとり らんせつ)

「梅」を歌った有名な句です。




やはり、梅には”一輪”のけなげさと温かさが似合いますね。





では、”梅一輪” 堪能してください。


まずは 〖ソロ〗




         DSC_0491_01.jpg

 




DSC_0525_01.jpg




         DSC_0492_01.jpg




         DSC_0513_01.jpg











〖デュエット〗



         DSC_0493_01.jpg




DSC_0501_01.jpg




DSC_0504_01.jpg









〖マス〗



まずは枝垂れ梅




         DSC_0507_01.jpg





         DSC_0489_01.jpg




         DSC_0500_01.jpg





DSC_0505_01.jpg




         DSC_0521_01.jpg




         DSC_0526_01.jpg




         DSC_0530_01.jpg




         DSC_0531_01.jpg












外国からのお客さんも来ていました。

「爆買い」は、していないようです。




DSC_0533_01.jpg














DSC_0554_01.jpg




DSC_0563_01.jpg







        

「笑うセールスマン」でしょうか。




DSC_0535_01.jpg











DSC_0584.jpg









以上、春まだ遠い『小石川後楽園』 でした。


梅一輪の暖かさ、かなげさ 伝わったでしょうか。

次回の『小石川後楽園』 は”しだれ桜”です。 お楽しみに!!。






「今日は最後まで”いい子”でした。」
スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:07:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad