■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 毛利庭園 ~
「六本木ヒルズ」の真下にある 『毛利庭園』 です。

テレ朝の”報道ステーション”や”グッドモーニング”のお天気コーナー

の中継でもお馴染みの方も多いかと思います。


池や小滝や小川を中心にした都会のオアシス的存在で

OLやサラリーマンに親しまれている4,300㎡の広さを持つ日本庭園です。




         DSC_9987.jpg










庭園の歴史は、およそ350年前の江戸時代に遡ります。

慶安3年(1650年)初代長府藩主毛利甲斐の守がこの地に上屋敷を設け、

大名屋敷の庭園として誕生しました。




この毛利家を世に一番知らしめたのが、元禄15年(1702年)赤穂事件が起こり

吉良邸に討ち入った赤穂浪士のうち岡嶋八十右衛門ら10人がこの毛利家に

お預けになり、翌元禄16年2月4日この屋敷内で切腹をし本懐を遂げた

俗に言う ”忠臣蔵” の顛末記でしょうか。




もう一つ、この地が世間から注目されたことがあります。

嘉永12年(1849年)、後に陸軍大将となった”乃木希典”が

この上屋敷に生まれ育った。

大正8年には「乃木大将生誕の地」として旧跡指定になったこともあります。









その後、昭和に入り「ニッカウヰスキー東京工場」「テレビ朝日」等

所有者が移り、平成10年「六本木ヒルズ」オープンと同時に

現在の『毛利庭園』が誕生した。







この大きくそびえるハートマークは必要なんでしょうか。

若者が沢山集う「六本木ヒルズ下」ではしょうがないのか。




DSC_9977.jpg










         DSC_9979.jpg










スペースシャトル「コロンビア」内で向井千秋さんらが行った実験によって

宇宙で初めて生まれた脊椎動物の「宇宙メダカ」の子孫1000匹が

2003年、同じく宇宙飛行士の毛利衛さん達の手でこの池に放流されました。


元来、「宇宙メダカ」を一般の河川に放流する事や、野生のメダカと交配

させることは禁止されていますが、この”毛利池”は外部河川と繋がっていないことから

放流が許されました。

したがって、世界で唯一「宇宙メダカ」が生息する池と言うことになります。




DSC_9980.jpg









築山や小滝もあります。

風情を感じさせますネ。




         DSC_9982.jpg




         DSC_9983.jpg










こんな風景の中、女性が一人、一心不乱にPCに向かっています。

オフィースでは無く、日本庭園の中と言うのが ”シュール”ですね。




         DSC_9985.jpg












池ごしに見えるのは「グランドハイアット東京」です。




DSC_9988.jpg










近づくと、こんなになってました。

たぶん、夜になるとライトアップされるのでしょう。

昼間は少し間が抜けているけど、夜になれば、それはそれでいいのかナ。




         DSC_9989.jpg





  





庭園からは、「グランドハイアット東京」の勇壮な壁面と共に

エントランスを望むことが出来ます。 




         DSC_9992.jpg
 




DSC_9993.jpg












以上、時代と共に遷り変わった、しかししっかり生きている”毛利甲斐守邸跡”


『毛利庭園』 でした。  
スポンサーサイト


旅・はいかい | 05:34:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad