■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 酔いどれツアーその4 金沢の夜 ~
今日の宴会は外呑みです。

金沢の大人の隠れ家”彦三町(ひこそちょう)”にある

慶応2年創業の老舗 『郷土料理 いしや』 さんにお邪魔しています。




          13040523_iXZCgDoMDtz8M643j9aUTtRFHDkgiHlASAxzQi_ImvA.jpg




『いしや』さんは、同じく彦三町にある”東本願寺金沢別院”に参りにくる

山村の人達が気楽に食べれる食堂として門前に暖簾を出したそうです。

時代が経つにつれ「別院に参り帰りに『いしや』によって食事する」が

一つの地域習慣となっていったそうです。

同時に”別院参り”を省き「いしや参り」だけにくる門徒衆も現れてきたそうです。










玄関をくぐると、三和土に水が流れ、お洒落な”和モダン調”の

造りが優しく迎えてくれます。




tate.jpg









一階には、テーブル席、カウンター席がありますが

今日は三階の座敷で宴会です。




DSC_7714.jpg





DSC_7715.jpg




DSC_7716.jpg








そしてここの名物と言えば


金沢の郷土料理 ”治部煮” ですネ。




          4HUCkjinIx4bf4JsyOUEsMtv05o8xwPN-V2Np5Czj_w.jpg






それと『いしや』と言えば ”万寿貝の石焼” です。





          r177701ps3.jpg








どちらも美味しくいただきました。


「六代目」です。

以前からの知り合いなんですが、名前は知りません。

呼ぶときは ”ろくだいめー” です。




             r177701ps4.jpg









ご馳走様でした!!











続いて、歩いて2分程のところにある

同じく、男の隠れ家 『 スナック 紀(みち) 』 です。

目的は、もちろん皆さんカラオケです。




湯沸かし器 001







歌を客より上手く歌って、ひんしゅくを買う

マスターの ”ジロー” です。 

(なに酔いしれてんだか、まったく!!)


みち 011






この店自慢の今では日本で1台しか現存しない

回転する「ボトルケース」です。




135899500730_400_400_100_auto.jpg









カラオケ大会が始まりました。




DSC_7727_01.jpg




DSC_7753_01.jpg




DSC_7729_01a.jpg










終わったのは、日付が変わっていたのではないでしょうか。

皆さん元気です。

が、ここで終わりではありませんでした。


便利な時代になりました。

昔なら 「寝てる酒屋をたたき起こして」なんて言う説明文が必要だったのですが

今は違います。

不夜の店、酔いどれのオアシス「コンビニ」で、酒とつまみをしこたま買い込み

”部屋呑み” でーす。

「全員集合!」

と言う訳で、本日も又 ”アル酎ハイマー” です。







以上 『酔いどれツアーその4 金沢の夜 明け前 』 でした。



スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:16:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad