■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ニッカウヰスキー余市蒸留所 ~
北海道 『余市』と言えば "ニッカウヰスキー余市蒸留所"です。

昭和9年に寿屋(現サントリー)を退社した"竹鶴政孝"は

この地にウイスキーの蒸留所を建設した。




         DSC_5059.jpg








正式名称は「ニッカウヰスキー株式会社北海道工場」。

敷地面積は13、2万㎡

石積みのゲートにも風格が漂います。




DSC_5035.jpg










そして現在でも、シングルモルトウイスキー「余市」をはじめ

主にモルトウイスキー(主原料:大麦麦芽)を製造している。



今日は、蒸留所内を見学します。

無料で、ガイド付き、試飲付の見学ができるのですが

指定の時間に間に合いませんでした。

フリー見学です。 フリーでも試飲は出来るからよしとするか




         DSC_5038.jpg




tat_col_1.jpg










〖蒸留棟〗


ここでウイスキーが蒸留されます。



DSC_5039.jpg








蒸留するための「ポットスチール」です。

「一号機」がまだ、現役で動いているそうです。




DSC_5040.jpg









〖混和室〗


蒸留したウイスキーを熟成させる部屋です。

熟成に欠かせないのが「樽」です。




DSC_5054.jpg





         DSC_5046.jpg










〖事務所〗


設立当時の事務所です。

有形文化財に指定されています。




         DSC_5055.jpg





DSC_5053.jpg








〖RITA HOUSE〗


現在リタハウスと呼ばれている当時の「研究所」です。




DSC_5057.jpg





DSC_5058.jpg








〖竹鶴とリタの住まい〗


応接間だけが解放されていました。




DSC_5061.jpg




         DSC_5075.jpg





         DSC_5076.jpg









工場の中は緑が綺麗に配置されています。




DSC_5060.jpg








モニュメントも飾られています。




tat_main.jpg









〖ウイスキー博物館〗




DSC_5073.jpg









第1号ニッカウイスキーです。

プレミヤものでしょうか。

でも、少し減っているのが微妙にリアリティーがあります。




         DSC_5077.jpg













〖試飲会場〗


最も楽しみにしていた試飲です。





DSC_5079.jpg




DSC_5088.jpg







「余市」と竹鶴」の呑み比べです。




DSC_5080.jpg









う~ん。 「余市」の勝ちでしょうか。




         DSC_5081.jpg









以上、とっても 美味しい 『ニッカウヰスキー余市蒸留所』 でした。










スポンサーサイト


旅・はいかい | 20:39:15 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
チョコレート、ご馳走様でした。
2015-10-24 土 16:55:05 | URL | とし [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad