■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 島武威海岸(しまむいかいがん) ~
岬めぐり第2弾です。

”神威岬”から余市の方へ12キロほど戻ると

”日本の渚100選”にも選出された 『島武威海岸』 がありました。


”島武威”とはアイヌ語で「岩の入り江」のと言う意味だそうです。




DSC_4922.jpg






それは、2人も並べばいっぱいになるような

狭いトンネルをくぐり抜けたところにありました。




DSC_4916.jpg





狭い展望台から垂直に落ちた崖下に海岸がありました。

何人かの人が波打ち際に居るのが小さく見えます。




DSC_4924.jpg







あの海岸に行くには、この90度に近い絶壁をジグザグに降りて行くしかないそうです。


「ちっ、ちょっと待ってよ!」 「御無体な!」

100歩譲って、降りて行くときはいいです。何とかなったとして

帰りはどうすんの!これはトレッキングを越えて ”登山”でしょ!




DSC_4927.jpg





朝一だったら、この絶景の誘惑に誘われたかもしれない。

でも、今は無理です。

まして、さっき『神威岬』でヘロヘロにさせられたばかりだもの

絶対無理です!!  ゆえに、展望台からの絶景を

それでもビックリするくらいの ”シャコタンブルー” です。





DSC_4917.jpg




DSC_4920.jpg














屏風岩です。





DSC_4930.jpg









トンネルの手前をしばらく登ると「灯台」と展望台があるようです。

「灯台まで0.3km」の案内を信じて行ってみることにします。

幾ら登り坂とはいえ0・3kmなら10分ほどで着くだろうとたかをくっていた。




DSC_4942.jpg






10分程歩いてまだかと思っていた矢先、こんな標識がありました。




DSC_4941.jpg



何だって、10分も歩いたのに、まだあと0・3km ?

それって、全然進んでなかったってこと



先の看板に騙されたのか。

腹を立てながらしばらくダラダラ坂を登ると、やっと灯台へ着きました。



DSC_4933.jpg





すぐ横に、展望台もありました。




DSC_4935.jpg








最後にとっておきの”シャコタンブルー” を

この海に、手足を漬けると手足までが真っ青に染まりそうです。



5984df6ae1b9-26e5-4817-8c23-c36902dfc003_m.jpg










以上、そばまで行けなかった 『島武威海岸』 でした。


スポンサーサイト


旅・はいかい | 21:09:00 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
誕生日、ありがとうございました!
めちゃくちゃ嬉しかったです。
ゴルフ頑張ります!
2015-10-17 土 23:52:00 | URL | とし [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad