■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 緑の風リゾートきたゆざわ ~
今日お世話になるお宿はこちらです。

"洞爺湖"にほど近い、小高い森の中に佇んでいました。




2015年6月にリニューアルオープンしたばかりの

『緑の風リゾートきたゆざわ』です。

「みどりの風リゾート」と読むそうです。

だったら、そう書けばいいじゃん

と思うのは、素人考えでしょうか。




6.jpg








リニューアル前は”名水亭”と言う

もう少しリーズナブルなホテルだったそうですが

アッパーミドルをターゲットにした、準高級旅館を目指して

リニューアルしたそうです。





DSC_4868.jpg










なるほど、ロビーもラウンジを兼ていて、とても広々として豪華です。




DSC_4861.jpg





DSC_4865.jpg





奥には「書斎」の雰囲気を持つスペースもありました。




DSC_4866.jpg








ロビーの床です。

よーく見てください。

床に丸くぼんやりと間接照明が映されています。




DSC_4848.jpg




写真では、解かりずらいですが、この灯りには

丸い「波紋」があり、中心から外へと絶えず動いています。



そのからくりは、間接照明のカバーの中に水が張られていて、

それだけでも、充分オブジェの役目を果たしているのですが、


照明の中心から「ポタッ、ポタッ」と

一定間隔で水面に水滴が落ちるような仕掛けになっているのです。

だから床には、常に中心から外へ広がる水の波紋が映し出されているのです。

「動く間接照明」でしょうか。


  やるね!!  ”みどりの風リゾート”




硝子越しに見る庭には、滝と水のオブジェがあります。

スケールが大きいですネ。 しかし、芸は細かい!!






< href="http://aruchudrinker.blog.fc2.com/img/DSC_4729.jpg/" target="_blank">DSC_4729.jpg




19.jpg










一階のEVホールです。

白砂とキャンドルライトが大人の空間を上手に演出しています。




DSC_4847.jpg










〖セレクトショップ〗

EVホールの横にあるセレクトショップです。

北海道の物だけでなく全国から名品が集められていました。




DSC_4731.jpg











〖部屋〗


思ったよりコンパクトでした。

落ち着きのある「和風」の空間が造られていましたが

ソファーでくつろぐにはテーブルの大きさが少し小さいか! 造りもイマイチ!





DSC_4739.jpg




DSC_4740.jpg




作務衣と浴衣が用意されていました。 気遣いが嬉しいですネ。




DSC_4746.jpg








〖ミニドリンクバー〗




DSC_4736.jpg








〖ユニットバス〗


広々とした内風呂です。確か、ここも温泉が引かれていると聞きました。

(間違っていたらごめんなさい。)

でも、やっぱりここまで来たら”露天風呂”でしょ。




         DSC_4737.jpg









〖トイレ〗




         DSC_4742.jpg









〖洗面〗


デザインを優先したのでしょうか、

洗面器が小さくて実用的ではありません。

私が使うと、一度でまわりが「びしゃびしゃ」になります。




         DSC_4743.jpg









〖景色〗


窓からの景色は森の中と言うことで、まあ良いのではないでしょうか。

その為に自然を破壊する方が、お門違いですから





DSC_4735.jpg










〖大浴場〗



待ち合わせ、くつろぎ処です。広いですネ。


DSC_4844.jpg





脱衣室、ここもだだっ広いです。

設備もかなり充実しています。




DSC_4783.jpg





DSC_4784.jpg




DSC_4785.jpg







内風呂


28-1.jpg




28.jpg




33.jpg








初めての経験です。

この内風呂から露天風呂に行くのにエレベータに乗ります。

風呂場にエレベーターは初めてです。




大露天風呂です。


でかいですネ。



DSC_4749.jpg




DSC_4756.jpg


















空が暮れなずんでくる中、灯りが幻想的です。

時間の経つのを忘れます。




DSC_4770.jpg




DSC_4777.jpg












ここのホテルには、この大浴露天風呂の他に

20ほどの色々な露天風呂があります。




      風




      風2




      風3




DSC_4769.jpg





全部は入れませんでした。

すいません。


"いい湯だな!!アハン!!" でしょうか。





いよいよ楽しみの”夕食”です。

食事は、今どき流行の”バイキング”です。

まあ、見かたを変えれば、好きなものを好きなだけ食べられると言うことでしょうか。


場所は2階のレストラン”せせらぎ”です。




DSC_4807.jpg




DSC_4806.jpg







DSC_4859.jpg





DSC_4787.jpg




DSC_4804.jpg





DSC_4801.jpg






沢山の人がいます。

盛り付け(カウンターは行列です。

(プライバシー保護の為、撮影はできません。すいません。)


この写真は終了間際の写真です。





DSC_4797.jpg









それでもって”いじきた、おじさん”はと言うと

こんな感じです。

お酒は当然ですが別途料金でした。




DSC_4788.jpg




DSC_4795.jpg






みんな美味しかったですが、特に美味しかったのがこちらでしょうか。




DSC_4789.jpg




DSC_4791.jpg




DSC_4796.jpg



酒もほどほどに入り

満足度100%です。


ご馳走様です。









日付が変わり

朝の5時!!



”朝風呂” です。


浴場の撮影は、人がいない時しかできませんので、色々大変なんです。

この痛々しい努力を評価してもらいたいですネ。

それに、夕べとは男風呂と女風呂が逆になると言うので楽しみです。




DSC_4813.jpg





広さも造りもコンセプトもほとんど同じでした。

こちらには長い渡り廊下があり、渡りきるには、途中で風呂の中を通ります。

遊び心でしょうか。




こちらにも沢山の露天風呂がありました。

今朝は少しゆっくり入れました。




      風4




      風5




      風6




      風7




DSC_4835.jpg









川も流れていました。

風流ですネ。




         DSC_4834.jpg









世もだんだん白けてきました。

のぼせないうちに、そろそろ出ましょうか。




DSC_4838.jpg




いいお湯でした。 "極楽!!極楽!!" てな気分でしょうか







〖朝食〗


場所は夕べと同じレストランです。




DSC_4850.jpg







育ちが解かる、カウンターでの"盛り付け合戦"です。

慌てなくても、なくならないってーの!!




DSC_4857.jpg








と言う訳で朝食は慎ましやかに

肉じゃがは少し多目にしてみました。(じゃが好きだから)

牛乳が似合わねー!! (残念でした。大好物です)





DSC_4854.jpg







  ”グッド モーニング” でした。










以上、ちょっとバブリーな 『緑の風リゾートきたゆざわ』 でした。



少し、長生きできるかも!!
スポンサーサイト


旅・はいかい | 10:23:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad