■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~さいたまダービーっすぅー~
”大宮が熱いっす”
”氷川の杜が燃えてるっす”

406x196x1920aea931b8a9f47c306912.jpg



 今日は”大宮アルディージャ”VS”浦和レッドダイヤモンド”のさいたまダービーです。
さいたま市は、日本で唯一2つのプロサッカーチームを有している街です。しかもその2チームがいま”J1”で首位を争っています。
 今日その両チームがそれぞれの「名誉」と「誇り」と「意地」をかけて戦います。


imageNACK52

埼玉ダービー 003


”NACK5スタジアム大宮っす” 

試合は、大宮アルディージャの本拠地”NACK5スタジアム大宮”で行われます。
 このスタジアムは、大宮氷川神社の広大な境内に隣接された大宮公園内にあり、以前は”大宮公園サッカー場”と呼ばれ、1960年に日本で初めて”サッカー専用スタジアム”として造られました。したがって、数々の外国の有名プレーヤーが来日した折にはプレーをした由緒あるスタジアムです。
 元々この「浦和・大宮地区」は「静岡の清水地区」に先んじてサッカーの盛んな地区として名をはせました。サッカーアニメの第1次ブームに火をつけた梶原一騎作”赤き血のイレブン”も浦和の高校(現、さいたま市立浦和南高等学校)のサッカー部がモデルです。実在の主人公モデルである”永井良和さん(初代ジェフ市原の監督他)”もこのスタジアムで青春を過ごしたのではないでしょうか。

akaki_1赤き血のイレブン


 この”NACK5スタジアム大宮”の特徴は、なんといってもピッチと観客席の近さです。選手の息遣いや表情がよく見え、あたかもゲームに参加しているような臨場感を覚えます。毎年、年の瀬から正月に」かけて行われる”全国高校サッカー大会”の準々決勝までの試合も、Jリーグが発足する以前からこのスタジアムで開催されていました。
 現在は”NACK5スタジアム大宮”として生まれ変わり、施設もピッチもリニューアルし、綺麗に近代化されており、選手もサポーターもサッカーをより楽しむ事が出来るようになりました。スタジアム名にある”NACK 5”とは、スタジアムのスポンサーでもある、地元埼玉の若者に人気のFMラジオ局(周波数79.5MHz)の名称です。

大宮アルディージャっす

”アルディージャ”とは、さいたま市のマスコットげある「リス」を表すスペイン語からきているそうです。
「同地区」で「後発」と言うこともあって”浦和レッズ”にはチーム、サポーター共に人一倍ライバル心をもって試合に臨みます。試合中には”順位なんか関係ない「浦和」だけには負けるな!!”などの過激な横断幕が張られます。実際、最近では順位に関係なく”大宮”は”浦和”に負けていません。それどころか、なんと現在Jリーグ17戦負けなし」のリーグタイ記録更新中です。つまり今日”浦和”に勝てば新記録達成となります。しかも”マリノス」に代って首位に躍り出る可能性があります。力の入れ様は一方ならぬものがあるようです。

埼玉ダービー 130


埼玉ダービー 131

埼玉ダービー 132

埼玉ダービー 012



で、大宮の街っす

いつもは静寂で「学問の街」と言われている大宮・浦和地区ですが、今日は違います。”世紀の一戦”を控えて街中がざわついています。ことさらスタジアムへ向かう通りは、ごった返しています。スタジアムへ向かう道は”大宮氷川神社”へ向かう道でもありますので実は「抜け道」があります。大宮駅前にある「ロフト」の1階売り場を通って抜けるのです。”大宮サポーター”ならみんな知ってます。
 しかしながらこの「ロフト」も、もうじき移転し、レジャー施設に生まれ変わるそうです。この”アルディージャ通路”はどうなるのでしょう。(新事業主としては、残す意向らしい)今日は、その”引っ越し閉店セール(クリアランスセール)”と”さいたまダービー”が重なって「ロフト」の店内は大混雑です。

埼玉ダービー 011



”アルディージャ”通りっす

「ロフト」を抜けると通称”アルディージャ通り”です。
アルディージャのチームカラーはオレンジ色です、したがってこの通りは全て”アルディージャオレンジ ”一色です。「街灯」も「看板」も「そよぐ旗」も「排水溝の蓋」までも、”アルディージャオレンジ”です。
 そしてそこを通りぬけて「大宮氷川神社の参道」を行くといよいよ”NACK5スタジアム大宮”です。


が、その前に”大宮氷川神社”っす


埼玉ダービー 135

埼玉ダービー 137


埼玉ダービー 007

埼玉ダービー 006

埼玉ダービー 009


 ここに鎮座増します”大宮氷川神社”も”NACK5スタジアム大宮”以上に、由緒正しき歴史を持つ埼玉県民が誇る「大神社」です。関東近郊に200以上の「氷川神社」があるそうですが、その”総本山”であり、他の氷川神社と区別するために”大宮氷川神社”と称するそうです。さかのぼれば、そもそもこの地の「大宮」と言う地名もこの氷川神社を「大いなる宮居」と称した事に由来するそうです。
んで~!もう一つの驚きはこの”大宮氷川神社”の「お社」がなぜか”アルディージャオレンジ”なのです。アルディージャがあえて「お社」のオレンジをチームカラーに選んだのか、「お社」を塗る時”アルディージャオレンジ”に塗ったのか、はたまた単なる偶然か真意はわかりませんが「地域一丸」「神仏一丸」アルディージャの強さの一端が分かったような気がします。


埼玉ダービー 004

埼玉ダービー 005

埼玉ダービー 002


んでもってNACK5スタジアム大宮に着いたッす

スタジアムに到着しました。さすがの盛り上がりです。入り口周囲はごった返しています。
スタジアムの上部からは「歌」とも「雄叫び」ともつかない合唱が地響きのように聞こえてきます。
テレビクルーのインタビューにも熱が入っています。
 そしてここで予想はしていたことですが、「本日は、当日売りチケットはございません」の張り紙。
やはり、「個人販売促進係」から購入するしかないか。

んが~!雨が降ってきたっす! 

雨だ!!”気象予想士”の”朝のお告げ”より早く降ってきた。どうしよう。「チケットなし」「雨具なし」だもの。”世紀の一戦”の臨場感も味わいたいし。
”思案”の結果。


”酒蔵 力”に来たっす!

「スタジアム観戦」と「帰宅観戦」の間をとりました。日本人の大好きな”中間”です。
”レッズサポーターの聖地””力”です。
試合前、すでに満員でしたが、何とか入れてもらいました。


埼玉ダービー 013

埼玉ダービー 017

埼玉ダービー 026

埼玉ダービー 023

埼玉ダービー 030

埼玉ダービー 020

定番の酎ハイです。セット3つに中6杯
「モツ煮」
「豚舌チャーシュー」
「カツオ刺」
「手作りメンチ」
        の間に

さいたまダービー終わったっす

”いい試合でした”
”両者ほぼ互角”
”大宮の守備の意識がよかったネ”
”両者守備と攻撃の切り替えが早かった”
”浦和は少し力んだかナ”
 で、スコアーは 1:0  

結果は”浦和の涙っす”
”大宮18連勝っす”


DSCF1247浦和の涙



以上”さいたまダービー”でした。
今度はスタジアムで会いましょう。



    See you again











スポンサーサイト


お酒 | 07:53:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad