■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 東山 みずほ ~
金沢ひがし茶屋街で、老若男女に幅広い人気のある

お米処 『東山 みずほ』でランチです。


東茶屋街のメイン通り一本入った一番奥にひっそりとたたずんでいます。

行列が無かったら通り過ぎてしまうかもしれません。

そうなんです。

休日の昼時ともなると、いつも長い行列ができているんです。

予約のお客さんが終わるのを並んで待っているんでしょうか。



         DSC_4318.jpg




         DSC_4319.jpg






店内はダークブラウンを基調に、薄目の照明で、

ジャズが似合いそうな、シックな趣を醸し出しています。

4人掛けテーブル2組、2人用テーブル1つ、そして5人掛けのカウンターが

在るだけのいたってこじんまりとした造りになっています。

しかし、凛とした空気の流れと小気味よい接客が

これから出されるものへの期待を膨らませます。




         DSC_4311.jpg





DSC_4306.jpg










ここは食材にこだわりを持って食事を提供しています。

特に”お米”は厳選された地元のお米を取り揃え、

目の前で土鍋で炊きあげます。


炊き立てのご飯や、作りたての味噌汁の美味しさは

日本人なら誰もが知っている”ふるさとの味”ですよネ。




         DSC_4310a.jpg





今日のお米は能登半島の付け根に位置する

珠洲(すず)市三島の ”はざぼし米” のようです。


ほどなく、チョイスした「一汁八菜」のランチが出てきました。




DSC_4308.jpg



メインは塩サバとハンバーグでしょうか。

店構えの重さとは裏腹に、親しみ易さたっぷりの郷土料理、家庭料理ですネ。

食材は全て地元の有機野菜出そうです。

オーナーのメッセージ通り

「ご飯食べていきまっし!!」

と厨房から「おばーさん」の声が聞こえて来るようです。




さすが、お米へのこだわりは嘘ではありませんでしたね。

所謂 ”米が立っている”とはこのことでしょうか。

堅くもなく柔らかすぎず、程よい触感と甘さがあります。

お米一粒一粒が胸を張って”能登”を主張しているようにも見えます。




DSC_4309.jpg







あっという間に完食です。



デザートです。

店員の方が、内容を説明してくれたのですが、

忘れたと言うより、覚えられませんでした。

すいません。




DSC_4312.jpg









いやーッ!!

美味しかったです。

特に、珠洲の”はざぼし米”に  あっぱれ!!です。



正直、能登のお米がこんなにおいしいとは、思ってもいませんでした。

オーナーおすすめの「タマゴかけごはん」も食べて見たかったんですが。

それは次回の楽しみと言うことにしましょうか。


以上、お米処 『東山 みずほ』 でした。


スポンサーサイト


食べる | 20:54:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad